大阪狭山市 妊婦さんのマタニティマッサージ専門アラマルカ 安全な妊婦整体と産後骨盤ケア 子連れOK

臨月の体力向上委員会

産休のお知らせ
妊娠出産準備のため長期休業中
営業再開は2019年春頃を予定しています

われながらナイスキックやで!

一度だけ、保育園から約1キロの道のりを徒歩帰宅に挑戦。石蹴りやら石投げして帰宅まで1時間半かかりました。

 

保育園の帰りは試行錯誤です。
なかなかすぐに帰れません。園庭や近くの公園に寄り道です。

遊具を登ったり、鉄棒で逆上がり(もちろんサポートします)、お友だちと追いかけっこ。お花を採ったり、ボールを蹴ったり。
1時間ちかく駆け回る息子。

ちょっと前までは「おやつあるよ!早くお家帰ろう!」
少しでも早く帰ることを考えていました。

でも、結局家に帰ってもまた「散歩いく~。公園いく~。」
じゃあ園庭で過ごすのも悪くないか...と諦めることに。

 

クラスメイトのママに「ちゃんと付き合っててえらい~」と言われたんですが、いやいやいや。違うんです。

しっかり遊ばないと体力が有り余って夜寝てくれないですしね。
なかなか寝てくれなくてイライラするより、遊びに付き合うほうが断然マシです。4倍くらいマシです。

 

で、最近気づいたんですが、体力を消耗させるために、毎日しっかり歩いたり走ったり遊んだり。
この積み重ねで、確実に息子の体力が上がってきています。

園庭で遊んで、さらに晩ごはん食べてから暗くなるまで散歩や公園遊び、お風呂で水遊びして、それでようやくコテンと寝てくれます。

 

保育園の先生には「保育園でしっかり遊んでるから十分なはずですよ~」
いやいやいや。男子の体力底なしじゃないですか。

 

息子、1歳8ヶ月。
母、臨月でも走ります。ボール蹴ります。気付けば私も体力ついてるし。

ありがとう息子。
母を無視して走り回るあなたに怒りを覚えた次期もあったけど、お母さんがんばる。いっぱい遊ぼう。

 

 

テレビジョンを見るのも好きなんやで。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

妊娠後期、足裏がほてる

産休のお知らせ
妊娠出産準備のため長期休業中
営業再開は2019年春頃を予定しています

妊娠後期に入ってから、足裏が熱い。ほてる。と感じるようになりました。

特に寝る前でしょうか。

 

妊娠中のお客さまから、よくこの足の火照りは相談されていたのですが、実際なってみると...

なんと不快なことか!!!

びっくりです。

 

この足のちりちりするようなほてり。原因は冷え症です。

足が熱いので、冷えが原因だとは思い至らないかもしれませんね。
でも、冷え症がさらに進行すると火照りの症状がでます。

足が熱いので足を水につけたり冷えピタしたりと、さらに冷やすことでほてりを取ろうとしてる妊婦さんも多いようです。

 

今回の妊娠中の過ごし方を振り返ると。
足湯、お灸はしない。
朝風呂なんてできる訳もなく、夜は息子をお風呂に入れるのに必死でゆっくりできない。
靴下履かずに毎日素足。夜の楽しみはあずきバー。

おなかやお尻を触れば冷たいです。

ダメなことばかりです。

 

冷えはホントにいけません。
お腹のベビーも寒がっています。分かっちゃいるけれど、なかな体をケアする時間、気持ちを持てず反省。

せめて、寝る前に足のマッサージをして足裏のほてりを解消しています。

足裏に親指を重ねて(図では重ねてませんが)、指先に体重をかけていきます。
オイルを使うとスルッとやりやすいです。

手の力だけですると疲れちゃうので体重をかけるのがポイントです。

指先に熱がたまりやすいので、足の指も1本1本きゅきゅ~としてあげてください。

余裕があればふくらはぎもマッサージ。
足首から膝裏に向かって熱を流すイメージです。

 

足裏がほてったままだと、全然眠れません。
妊娠後期に入ると、ただでさえトイレにいったり、息苦しさを感じて眠りが浅くなってます。
少しでも不快な症状を改善して、良い眠りをとってくださいね!

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

 

宝塚へマタニティフォト撮影

産休のお知らせ
妊娠出産準備のため長期休業中
営業再開は2019年春頃を予定しています

ついに臨月!
もういつ産まれてもいい時期です。
でも子宮頸管がやたら長いみたいで、助産院の先生曰く「そんなすぐ産まれへんで」

4Dでもお顔が見れてないので、早く会いたいけどやっぱり出産怖い...
はぁ~。複雑な心境で毎日過ごしております。

 

さてさて、2人目になると母子手帳にはなんにも書いてないし、マタニティフォトも「別にいっか。」みたいな雰囲気でしたが、やっぱりおなかの子のためにも写真は残そうってことになりました。

 

昨年、家族写真を撮っていただいた宝塚にあるキズナヨガさんへ。

メインは産後ヨガの教室なんですが、撮影もしてくださいます。

キズナヨガの早田さんは、お2人目のお子さんを出産してわずか2ヶ月でお仕事復帰。
お伺いしたときは産後3カ月だったんですが、体型はすでに元通り!とっても元気そうだし、さすがです!

息子は2歳になるお兄ちゃんと追いかけっこしたりボール遊びに夢中です。
写真の通り、遊びたくて全然一緒に写ってくれず撮影は大変だったと思います。

 

自宅の1室がヨガ教室兼撮影所になっている完全プライベート空間。
写真館での撮影より断然リラックスできました。

なにより、撮影したカットのデータをほぼ全部送ってくれるのがうれしいサービス。
たくさんある写真。どれを現像しようか迷いますが、やっぱり写真て見返すといいものです。

あの頃はああやったんやで。こうやったんやで。

息子やおなかのベビーが大きくなったとき、家族で眺める日が楽しみです。

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

 

妊娠中の倦怠感。原因はごはん!

産休のお知らせ
妊娠出産準備のため長期休業中
営業再開は2019年春頃を予定しています

妊娠中期から後期にかけて、毎日ひどい倦怠感で憂鬱でした。

妊娠初期のむかむかが原因のものとは全然違う感覚。
とにかく重だるくてなんにもしたくない。

体重もどんどこ増える一方で、今日も息子と公園行くのかーと思うとぞっとしてました。

 

妊娠9カ月を目前にしたある日。
胃腸炎で3日間ほとんど食べれない日が続き、その後も食事量を普段よりかなり控えめにしました。

あら!するとどうでしょう!

体がめちゃくちゃ楽。
軽い!
楽しい!!

あ!あの倦怠感の原因て、食べ過ぎてたからだったんだ!!

ようやく気付きました。

 

息子と公園にいかないと。
体力いるし、おなかの赤ちゃんのためにもしっかりめに食べよう♪
ごはん、おいしーなー。

ふ~。だるい~。
もしかしてエネルギー足りてない?もっと食べよう!

なぜ気付かない??すごい悪循環でした。

お米が大好きで、1合くらいはぺろりといってたかもしれません。

そりゃあ、胃腸にも負担がかかります。
常に消化しないといけない状況です。

胃は子宮で圧迫されてるし、いつも食べ物が入ってくるしで休む暇はありません。
消化不良を起こして、老廃物が体に溜まりやすくなります。
そうなると、胃腸だけでなく体の解毒作用を担ってる肝臓も機能低下をおこします。
内臓が弱ると血流が悪くなって体も冷えます。

活動的になんてなるはずがありません。

 

 

それからは、基本的におなかが空くまで食べないことにしました。
昼ごはんは普通に食べて、朝夜はかなり少な目。

内臓が元気になってきて、体の毒素が抜けてきたんでしょうね。
この体の軽さ!血液が流れてるのを実感します。

その結果
→睡眠の質が良くなった
→お通じが改善した
→体重の増加がすごーくゆるやかになった
→鬱々しなくなった

 

お外は楽しいで!

息子と散歩にいくのも億劫ではなくなりました。ほんとに良かった…

 

妊娠中の倦怠感、疲れやすさはホルモンバランスの変化、働き過ぎ、ストレスなどもあります。
私の場合は、単純に食べ過ぎが原因。

妊娠中てちょっとしたことで体のバランスが崩れます。
内臓が元気てとても大切で、食生活はほんとに基本になりますね。

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

 

コップの水で遊ぶのはいたずら?成長?

産休のお知らせ
妊娠出産準備のため長期休業中
営業再開は2019年春頃を予定しています

上手くできるで!

 

子どもって何でも自分でやりたがります。
でも初めから上手にできる訳ではないので、こぼしたり汚れたりが当たり前。

頭では分かっていても、片付け誰がすると思ってるねん!とイライラしちゃいます。

隙あらばコップのお茶やお味噌汁を他のお皿に移したりで、テーブルも床も水浸し。
散乱したゴハン。目も当てられない状態。笑顔もひきつっていたでしょう。

叱る私も叱られる息子もストレスです。

 

なんかもう疲れてきて、「これも成長の証!」と諦めることにしました。
いちいち掃除したり、また遊ばないよう監視していた労力を私がイライラせず、かつ息子も思う存分挑戦できる環境を作る方向へシフト。

お風呂でコップやじょうろを使って遊んだり、テーブルでするならコップの下にバスタオルを敷いておきます。(こぼれたお水もばっしゃばしゃするので、トレイよりもタオル系にしました)
集中して遊んでくれるので、その間はそっと放置。家事がはかどるはかどる。

 

 

お水を注ぐ動作って、意外と難しいんです。

手首を傾けるには、コップの重さに応じてコントロールが要ります。
コップ(実際に動かしている物)から、どれだけの勢いで水がどの方向に出るかを予測する必要もあります。
水を注ぐ容器(目でみている目標)までの距離や高さへのアプローチもなかなか複雑。

脳と神経など体の機能が発達段階にある子どもは、これらの複雑な動作ができなくて当たり前。
何度も何度も練習することで、目、筋力、神経が発達してきて、自分の意思と動作が合致していくんですね。

それまでは失敗して水をこぼしたり、コップを投げつけたり。
いたずらに見えてしまうかもしれませんが、大人だってなにかを習得するまでは失敗します。経験を積むことで上達するのは子どもも大人も一緒です。

 

生後9カ月のころ。もう、ぐっちゃぐちゃのどっろどろ。

「自分で食べたい!」と意思表示してくれたので、ほぼ自由にさせてました。
夫は「うわ~。無理…」と当初は、手を出したくてむずむずしてたみたいです。

 

毎日の食事を通して手先を使う練習。そして、1歳7カ月。
スプーンもフォークもだいぶ上手に使えるようになりました。食事内容と食欲によっては一切こぼしてない奇跡の日もあります。
1人で食べさせていても、心の平穏を保てる幸せ。

いつの間にか成長したんだね。

 

息子の成長のために見守ってきた成果が!!!

といいつつ、今苦労するか後々苦労するかの選択で、いつか私が楽になるために自分でさせてたかもしれません。。。

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

 

pagetop