大阪狭山市 妊婦さん産後ママの骨盤ケア専門アラマルカ 安全なマタニティマッサージと産後骨盤矯正スクール    

爬虫類から哺乳類へ 股関節の発達

前に進めないわよ

娘さん、爬虫類から哺乳類になりました。

ワニやトカゲのように歩くずりばいの姿勢は脚が体の外にでています。
四つん這いになると、脚の内側の筋肉が発達して脚が体の内側(下?)に入ります。

まだ体を床から浮かせた状態で安定しなくてなかなか前に進めず、横にごろんと転がっています。後ろ脚が強いのか、両脚で床を蹴ってぴょんとカエルみたいな動きをすることも… 両生類??

大腿骨(太ももの骨)が骨盤の臼蓋(くぼんでるとこ)にはまります。


赤ちゃんの股関節はまだ未発達。
股関節の臼蓋(青い●のところ)と呼ばれる部分 が平らで大腿骨がしっかりはまっていません。 四つん這いの姿勢 でこの臼蓋が発達していきます。
はいはいの姿勢は、特に腰や股関節など下半身を強くして、のちのち立って歩く準備になります。


娘は4ヶ月検診で股関節脱臼の要検査。
レントゲンを撮ったのですが、娘のレントゲンをみてこんなに不安定なんだ!とびっくりしたくらいです。


赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室では、四つん這いの姿勢でのエクササイズもします。
四つん這いで緩んだ骨盤、股関節をしっかり使って、骨盤を整えて体を安定させていきます。

なかなか前に進めない娘のところへ、はいはいでにじり寄っていくとニヤッと笑ってすごく嬉しそう。息子も保育園ではいはい体操してるみたいで一緒にやってくれます。
ママがエクササイズしながら、お子さんにはいはいの見本を見せてあげるのもオススメですよ。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

ずりばいでくびれを作る

自由自在よ!

娘はずりばいが上手。お兄ちゃんはずり這いなしではいはいに移行したので、ずり這いの動きを見るのは新鮮です。
進むスピードも速くなって、気になるおもちゃやうみに突進しています。

昨日は娘を保育園に迎えにいくと、先生がベビーたちと一緒にずりずり床を這っててびっくり。まだずり這いできない子に見本を見せてあげてたみたいです。
先生、はぁはぁと息切れてました。がんばってくれてます。

ずりばい。お子さんと一緒にしてみてください。すごくしんどいんです。

ずりばいは体幹を使う動きで、さらに手と脚と体幹を連動させるのは意外と難しい!
娘もずり這いをはじめた当初は腕でぐいっと体を引き寄せていました。だんだんと手と脚が交互に出て、足先で床を蹴って、くねくねと前進するように。。。

ぐるっとまわって

ずり這いで前進するだけでもなかなかハード。そして、ぐるっと方向転換すると図のように左右の筋肉がしっかり伸び縮みして体にクビレが生まれます。

娘のぽってりしたおなかも心なしかスッキリしてきました。おむつを留める位置が変わってきたので気のせいではないはず。

赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室、STEP3ひき締める編では、こんなふうにずりばいの動きを入れて体にメリハリを作っていきます。

寝返りをしてこれからずりばいをする赤ちゃんに、ぜひママ&パパがお手本を見せてあげてください。
もう歩きはじめてるキッズもママと一緒に床をずりずり。遊びながら体幹を作ったり、運動神経を高めることができます。特に姿勢が悪いかも…と心配なお子さまは赤ちゃんの動きを取り入れた遊びがオススメです。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

妊婦さんに触れると

おなかのベビーも喜んでる!?

昨年末から続いていた京都でのセラピストのためのマタニティ骨盤ケア講座の最後のレッスン(3日目)を年明けに開催。


妊娠5カ月の妊婦さんも練習に協力してくださいました。
はじめて妊婦さんに触る!と最初はドキドキされてましたが、とても優しい表情で丁寧に丁寧に手を動かしているのが印象的でした。
終わったあとは、ほっと安心。
そして、「妊婦さんを触っているとすごく優しい気持ちになります!」 とにっこり笑顔で満足そうでした。

そうなんです。妊婦さんは一緒にいるだけで、なぜか優しい気持ちになりますよね。さらに全身を包むように触れようものなら、こちらまで幸せにさせられます。
どんなに妊婦さんが疲れていて、寝不足でイライラして、あちこち痛くて…という状態でも、マタニティケア中のセラピストはいつもと違う温かい気持ちなんです。

おなかの中の赤ちゃんのチカラなのかしら。そして、ベビーが可愛くて成長が嬉しくて誕生が待ち遠しいお母さんの気持ちなのかしら。


セラピストのマタニティケア講座を受講する前、ほとんどのセラピストがマタニティマッサージは怖くて、と不安を口にします。
でも、妊婦さんを触れるとこんなに気持ちが優しくなって自然と安全な施術になるということを体験してもらいたいなぁと思います。

練習に協力してくださった妊婦さんも顔色がピンク色でほっこり。笑顔にっこにこでした。とても気持ちよくて体が軽くなった!と喜んでいました。
ご出産まで定期的に施術モデルになってくださるとのこと。

マタニティケアスクールでお伝えすることは、本当に基本の基本です。その後はお客さまに育ててもらって、どんどん成長していくものです。
マタニティセラピストとして自信を持ってください。ご活躍を応援しています。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

産後6ヶ月、骨盤ケアはもう遅い?

勝負やで!

娘はもうすぐ生後7ヶ月。私の体もようやく安定してきたように感じます。

娘が生後3カ月のときから保育園の送り迎え。娘を抱っこ、息子をベビーカーに乗せ歩く日々が続いたときは、骨盤がぐらぐら。股関節や腰、骨盤の真ん中(仙腸関節)のものすごい緊張と歪みを感じました。

どれだけ歩き方に気を付けていても、骨盤がゆるゆるな感覚であちこちに力が入っていたと思います。ヘタすると息子も「だっこして~」でしたもの…。
写真でも娘おんぶ中です、時間とともに娘が子泣きじじい化しておんぶ紐が肩に喰い込んできます。

出産で骨盤まわりは大けがを負ったような状態ですから、こんなことしてれば骨盤はなかなか戻ってくれません。



産後6ヵ月が骨盤矯正、体型戻しの勝負時!と言われてるようです。
妊娠中から分泌されるリラキシンというホルモン。骨盤を支える靭帯や筋肉を緩める作用があって、このホルモンのおかげで赤ちゃんがスムーズに生まれてきてくれます。
リラキシンは産後半年くらいまで分泌してるので、産後半年までが骨盤矯正や体型戻しが効果的と考えられているのでしょう。

ただ、私のようにどれだけ骨盤ケアしても子どもを抱っこしたまま長距離歩いたりと骨盤に負荷をかけすぎていると、せっかくの効果は台無しでした。

あれ。産後の骨盤ケアの効果、もしかしてない?どうしよう。産後の骨盤ケア教室なんて開いていいのかなと、ギモンを感じてくるくらいでした。


でも。でもでも。産後半年を過ぎたあたりから、なにかが変わってきた!
お尻が引き締まりやすくなって骨盤の中から安定してるのが分かるようになりました。ちょっとがんばってトレーニング的なことも始めたいような気分。

産後半年。骨盤まわりの靭帯や筋肉が緩んでいる間は、戻しやすいけどまだ歪みやすい時期。
もちろん産後に骨盤ケアをせず放置すれば、もっとひどい歪みと痛みに襲われていたでしょう。骨盤ケアしながらなんとかリセットしてきた産後半年間。
そしてリラキシンの影響が少なくなって、もう骨盤ゆるゆるじゃない!骨盤ケアで一気に引き締まりやすくなってる感覚です。


産後半年過ぎたけど、もう骨盤は戻らないのかな。手遅れかしら…と心配しなくても大丈夫ですよ!と伝えたい。
もし、ご出産後なにもせず、かなり骨盤が広がったり歪んでいる場合は、効果があらわれるのがゆっくりかもしれません。それでも少しずつ骨盤は変わります。
骨盤が変わる。体が整う。気持ちも安定してきます。

産後は何年経っても産後です。
産後半年過ぎたから、骨盤は戻らない、もう手遅れと諦めないでくださいね。



大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

インフルエンザの猛威

凄腕のスナイパーやで

髄膜炎、肺炎に続きまして、今度は息子と娘がダブルでインフルエンザに。息子の保育園のクラス20人はほぼ全員インフルエンザにかかっているみたいです。
息子がしゃべらない、食べない。娘は涙目で咳込む。2人とも本当にしんどそうでした。ようやく今日から保育園登園で、私もほっとしました。

もう病気はいいです… 私が精神的に肉体的に限界かも。

写真は熱も下がって食欲も出だして、ちょっとずつ動けるようになってきたところ、
三脚で「ぱしゅっ!ぱしゅっ!」
男子は幼少期からスナイパーです。 ロストワールドをみて覚えたようで、母は打たれる、倒れる。を何度もやらされています。(結構、体力がいるのでしんどい)

全国的にインフルエンザの猛威が続いています。妊婦さん、乳幼児のお子さん&ママのみなさん、くれぐれもお気をつけて。



大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ
pagetop