大阪狭山市 妊婦さんのマタニティマッサージ専門アラマルカ 安全な妊婦整体と産後骨盤ケア 子連れOK

乳児湿疹、ときどき鬱。

お正月明けくらいからひどくなった息子の乳児湿疹。

痒いから手で顔をかきかき。
せっかくできたかさぶたもベロン。じゅくじゅく汁が出て、皮膚が薄~くもろい状態。

感染症が怖くて、掻かないようにお雛巻でぐるぐるに拘束を試みるも、力が強くて2日で断念。
しかも、動きを封じされて泣き叫んでる。辛いんだよね。見てる私も辛すぎる。

乳児湿疹の悪化で、夜中もあんまり寝てくれない。
昼間も顔に手を持っていかないように見張ってないといけない。

息子も私もどんどん疲弊していったのでした。

強制お雛巻をはじめてから、私には笑ってくれなくなるし。
グルグル巻き。やっぱり怒ってるよね?

鬱っぽくなってたと思います。

その様子を見かねた主人が動く。
出産した助産院の先生に電話。事情を説明してくれました。

「息子ちゃんがかわいそうやわ。すぐに病院にいきなさい。」

今、痒くて痛くて苦しい息子をなんとかしてあげるのが私の役目やのに!

アンチステロイド。
そんな私の主事主張よりも、もっともっと大事なこと。

疲れと焦りで、長い目で考えることもできなくなってました。

さっそくお世話になってる小児科へ。
しっかり相談しながらお薬を処方してもらいました。

今朝、久しぶりに私を見て息子が笑ってくれた。

ごめんね。ありがとうね。

乳児湿疹は多くの赤ちゃんがなるもの。
息子のQOLを尊重して、お薬と上手に付き合っていければいいな。。。

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、腰痛、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ
pagetop