大阪狭山市 妊婦さん産後ママの骨盤ケア専門アラマルカ 安全なマタニティマッサージと産後骨盤矯正スクール    

ツボ押しの注意点・禁忌

妊娠中は副作用が怖いし、できればお薬に頼りたくない。
そんな時は安全安心なツボ療法がオススメです。

ツボの位置は知らなくても大丈夫

ツボの位置なんて素人でもすぐわかるの??
気構えてしまうかもしれませんね。

でも、思ったより簡単なんです。

ツボは人によっても、
日によっても場所が微妙に変わります。

一番大切なのは“自分の感覚”!

こんな風に感じる場所ををさがしてみましょう☆

◆押して響くような効いている感覚がある。
◆シコリがある。
◆重だるい感じがある。
◆肌がかさかさしている、冷たい、温かい。

など、他の部分と違う感覚や感触がある場所があなたの特効ツボ。

目が疲れた時にこめかみを指で押さえたり、
肩が凝れば肩に手をやったりと
私達は普段から無意識にツボを押さえているんです。

触れた瞬間、「あっ、ここだ。」と分かるものです。

妊婦さんのツボ押しの注意点

◆がんばりすぎない
強く押さなくても十分に効果があるので、がんばりすぎないで。
力を入れすぎると、別の部分(腕や腰)が疲れてしまいます。

◆痛くしない
強さはできるだけ優しく、気持ちよさを感じられる程度で。
痛みを感じると、体に力が入り子宮に影響があります。
痛みはストレスになってしまいます。
もし、ツボを押して嫌な感覚があれば、そのツボは避けましょう。

◆温める
体が冷えていては、せっかくのセルフケアも効果が半減↓
体が温まっている状態の時に行いましょう。
お風呂上りや足湯をしながら、ゆったりまったりした気分で。

◆腫れ、傷、炎症のある箇所は触れないように

◆食前、食後の1時間はできるだけ避けましょう

ツボの押し方
◆時間
3~5秒かけながらゆっくり押して、ゆっくりチカラを抜きます。
1つのツボに3~5分かけて刺激します。

◆指
人差し指、中指など2,3本の指先で押したり円を描くように
呼吸をゆっくり吸って吐くことを意識しながら行うと更にリラックスできます。
深呼吸して気持ち良さをしっかりと感じながらマッサージを。

紹介しているツボを全部押す必要はありません

実際に全部するのは面倒臭すぎますよね。

自分がやりやすい、気持ちよい、効果を感じられるツボを
2,3箇所見つけてください

それで十分です。
これなら3日坊主にならないでしょう。

毎日少しだけ、自分を癒すリラックスタイムを。

体の声に耳を傾けるように、“感覚”を大事にしてください。

体を大切にすることは、赤ちゃんを守ることにもつながります。

こんな感じで“気持ち良く感じるツボ”を探して、
気軽に行ってみてください。

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内、芦屋、西宮方面
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、尿漏れ、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ

pagetop