大阪狭山市 妊婦さんのマタニティマッサージ専門アラマルカ 安全な妊婦整体と産後骨盤ケア 子連れOK

【ベビーヨガ】便秘と股関節の関係

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています

1ヵ月検診のあと。ベビーマッサージとベビーヨガを教えてもらいました。

今回のベビーヨガは股関節のストレッチがメイン。マッサージとヨガの間は、気持ちよさそうにしていました。

あれから数日。ベビーマッサージとベビーヨガでうんちがもりもり出せるようになってきました。
溢れんばかりのうんち。見ているこちらも気持ち良いくらい。この瞬間、娘の表情が仏になります。気持ち良いんだね。

娘はおなかがかちかちになることが多く、おなかのマッサージをしてもなかなかうんちがすっきり出なくて困っていました。
ベビーヨガをはじめて、うんちが順調に出だしてからおなかぷよぷよで良い弾力になっています。

股関節が少し硬いのが便秘の原因のひとつだったのかなと思います。
股関節が硬いと、の腸腰筋も動いてないので硬いです。
股関節を動かすと腸腰筋が動いて、お隣にいる腸が中から刺激されて便秘の改善につながるからです。

娘の股関節。少しずつ可動域が広がってるしおなかもすっきり。

ベビーヨガ効果おそるべし。
4回レッスンなので続きも教えてもらいにいこう。

 

ベビーヨガ&マッサージで、裸んぼの娘に触れるのって私も気持ち良いんですよね。
細かった体に日に日に脂肪がついていく様子も分かって、成長を手で感じられます。
まだ寝返りしていなくて寝転んでばたばたしてる時期特有の柔らかな感触がたまりません。

産後は寝不足で大変ですが、こうやって子どものためのレッスンに参加するのは今だけ。ちょっとした思い出にもなりますね。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

産後の骨盤ケア、なにからはじめる?

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています

出産後、骨盤を引きしめて体型をもとに戻したいけど、なにからはじめていいか分からない。と悩むママは多いでしょう。

まずはうつ伏せになってみませんか?
妊娠中から出産まで、したくてもできなかった姿勢です。

マタニティ骨盤矯正 妊娠中の骨盤講座レッスンうつ伏せになることで、腹筋が床に接触します。
そうすると忘れていた腹筋の存在を脳が思い出してくれます。

妊娠中、できるだけおなかに力を入れないように過ごしていませんでしたか?
腹筋をずっと使わないと、出産後はいざおなかに力を入れようとしても力が入りません。腹筋を意識できなくなってしまっているんです。自分の体の一部なのに…
腹筋に力が入らないと、内臓が下垂しておなかぽっこり。骨盤はぐらぐらと不安定に。

 

産後、効率的に体を戻そうと思ったら、自分の体(筋肉)をしっかり意識して動かすようにします。

そのためにまずはうつ伏せ。
うつ伏せになってゆっくり深呼吸。呼吸のたびにおなかが動く感覚を感じてください。そして深い呼吸で、慣れない子育て、寝不足と張りつめていた気持ちを緩めてあげます。

息を吐きながら踵を合わせて、じわっと押し合うとお尻の筋肉も意識できます。だらっとなりがちな産後のヒップアップに良いですね。

 

腹筋を使うことで子宮の回復を助ける効果もあると言われています。

また産後は抱っこや授乳で前かがみに丸まった姿勢で固まっているかもしれません。猫背になった姿勢では腹筋は縮こまってしまっています。うつ伏せになると腹筋が伸ばされて気持ちいですよ。

 

姿勢の改善、子宮の回復、リラックス。
うつ伏せで深呼吸は地味ながら効果的です。

産後は早く体を戻したい!骨盤をひき締めたい!と焦ってしまいますが、出産で疲れた体に負担をかけないためにもうつ伏せの姿勢からはじめてみてください。

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

→【出産の話し④】助産院での出産

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています

【出産の話し③】痛いけど嬉しい陣痛。娘の誕生!の続きです

息子も娘も助産院での出産でした。
お世話になったのは堺市北区にあるひまわり助産院 ひまわり助産院ホームページ

 

息子を妊娠してどこで出産するかを考えた時、「助産院で産みたい。」という気持ちしかなかったです。赤ちゃんの「生まれたい」ていう気持ちを何より尊重してあげれるかな。と思ったから。

実際に2人を助産院で取り上げてもらって、2人とも落ち着いたベビーだなぁという印象です。
特に息子はすごく長い時間かけて生まれてきたけど、それも彼のペースだったから。生まれるときのストレスが少ないんだろうなと感じました。

私としては、会陰切開や会陰が裂けるというのが全然なくて、産後とにかく楽に過ごせて体の回復が早かったのは嬉しかったです。

 

ひまわり助産院の奥先生は、ずばっと的確にアドバイスしてくれます。
はじめは先生が怖くて妊婦健診のたびにびくびくしてました。
その厳しさって、第一にベビーが安全に生まれて、幸せに健康に育つように母親をしっかり教育してくれてるから。

産後は子宮の回復させたり腹直筋離開を治す産後ヨガを教えてくれます。普通にハードな内容で汗だくになります。
母乳指導もがっつりしてもらえました。1人目のときは分からないことだらけであたふたしてましたが、苦笑いしながらいろいろ教えてくれたなぁ。
産む前に焼肉を食べて、べとべとになってたおっぱいも入院中の食事のおかげでさらさらの良い母乳になりました。

先生の手作りごはん。
ほんとに毎食美味しくて感動です。
入院中にこの食事を食べたとき、破水してから陣痛がくるまでがんばって良かったと心から思いました。→【出産の話し②】陣痛促進に効いた?行動あれこれ

 

生まれたとき2100gと小さかった娘の体重が減らないように、すごく注意してくれました。
なので退院するとき、2週間検診、1ヵ月検診と大幅に体重が増えていったときは一緒に驚いて喜んでくれました。

妊娠中から厳しくも愛情ある指導をしてくださって母親になる心構えがしっかりできました。
お産のときも、先生の存在や言葉がけが心強かったです。

 

子どもたちがもう少し大きくなったら、「二人とも健やかに育っています」と報告がてら家族で遊びにいってきます。

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

妊娠・出産とうみ

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています

だいたい2階で隠れています。

今回の出産でいちばん心配していたのは息子。
入院中5日間、母がいない状態で精神的に不安定にならないかな。体調を崩したりしないかしら。
私の心配をよそに、いつも通り保育園にいき、ゴハンを食べ、夜はしっかり寝て過ごしていたそうです。

 

さて、実際にいちばん不安定になったのはうみでした。

入院して2日目くらいからしっぽの付け根をしきりに舐めはじめます。
だんだん毛が抜けてきて、お尻の一部が円形脱毛症に。
5日後、私が退院して帰ってくると円形脱毛症になった部分は舐めすぎて赤く血が滲むほどでした。すごく痒いんでしょうね。きゅーんと言いながらしきりに舐めていました。

これは病院連れていかないと。と話していましたが、うみは外出することも大きなストレス。できれば避けたい。
週末までしばらく様子を見ようということになります。

そうして退院して2日目。心なしか毛が抜けた部分が治ってきてる…
患部を舐める頻度も少なくなって、数日するとうっすら毛が生えてるーーー!

 

私がいない日々がうみにとってどれだけストレスだったのか。
多分、陣痛で苦しんでる姿をみていて、そのまま出て行ったきり帰ってこなかったので、心配でどうしようもなかったんでしょう。なんて可愛いんだ。ありがとう、うみ。

 

すごく不思議なのが、妊娠中はものすごく素っ気なくなったのに、出産して帰ってきたらまた甘えてくるようになったこと。
おなかにベビーがいること、ちゃんと分かってたのかな。

うみにとっては家族の誰が欠けてもダメなんでしょう。
普段、触られるのも嫌がるくせにね。実はなんて愛情深いのか。

もし退院して実家に1ヵ月も帰ってようものなら、全身脱毛になってたのかな。すぐ帰ってきて良かった…

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

【出産の話し③】痛いけど嬉しい陣痛。娘の誕生!

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています

【出産の話し②】陣痛促進に効いた?行動あれこれの続き

夜10時、痛みで目が覚めて、陣痛の間隔は3分くらい。
3分!? 5分間隔になったら電話するんだったっけ?
でも、まだそんなに痛くないし。。。とりあえず1人でうんうん唸ってました。

11時を過ぎた頃、うなり声に目を覚ました主人。
どうしようか?いや、まだ全然耐えれるし、息子の朝ごはんの準備しとこう。

陣痛に耐えつつ、息子と夫のおにぎりを握る妊婦。
準備万端にして、いよいようずくまって動けなくなったのが真夜中1時過ぎ。
陣痛の間隔は2分半。ここで先生に電話。

腰の痛みがそんなにないのと、「フライングしたらあかん。」という気持ちが強くて、「まだいける気がします」的なことを自分で伝えてたような記憶があります。
息子のときはフライングしまくったので… 産院に行って帰されるのは辛いんです。

朝4時まで耐えて、陣痛間隔は1分半。うぉー、もう辛抱たまらん!となって、ようやくゴーサイン。

眠る息子をパジャマのまま車に乗せて出発。
車の振動が原因か、がんがん痛みが強くなって、ばしゃ―。あ、完全に破水してもた。あ、出てきそう!
おしもを必死で押さえつつ、「うまれそう!」夫に叫ぶも、「え!うそ!えぇ!!」

あかん。夫てんぱってる。そっとしておこう。

もう無理~。を何度繰り返したか。長い時間だったなぁ。
なんだかんだで無事産院に到着。先生は「まだいけそうやん」と私の様子を見て、おなかを触って言うんだけど、いやもう出ますから。

もう1人の助産師さんが来るのを待って、いきみ始めること10分くらい?
まだ全力でいきんでないのに、娘の頭が見えてきて、する~と出てきてくれました。

産院に着いて30分。朝の5時半くらい。

 

ほんぎゃ。

うぶ声も女の子だ~。

2100gちょっとのちっさいほっそい可愛いベビー誕生。

「楽だったー。」
息子のときと比べると、あっという間の出産。痛いのは痛いんですけどね。
まだ7合目くらいやと思ってたのに、いつの間にか山頂に着いてたみたいな驚きでした。

立ち会った息子は、すごく不安そうでしたが、しっかりと見つめていました。なにか感じていたんでしょう。
夫は頭が見えた時点で泣き出して、先生に笑われていました。

ふたりが傍にいてくれたのは本当に心強かった。有難いです。

 

しかし、なんであんなに耐えちゃったのかな。危うく車中で産まれるとこでした。
2人目は早い。早いと言われてたのは本当だったのね。←これも個人差があるみたいですが。

 

→【出産の話し④】助産院での出産

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ
pagetop