大阪狭山市 妊婦さん産後ママの骨盤ケア専門アラマルカ 安全なマタニティマッサージと産後骨盤矯正スクール    

よーい、どん!

はよ行くで!

 

息子の体力が手におえない感じになってきました。

ずっと走ってるし、かなり速い。娘を抱っこしてると追いつかないんです。
道路では本当に危ないので、叱ることもしばしば。
命に係わるし、もう人目なんて気にしてられません。必死です。

保育園の運動会以来「よーい、どん!」がお気に入りで、散歩はダッシュ。
シャボン玉を追いかけるのが大好きなので、なかなか帰らないときは私がシャボン玉を吹きながらダッシュ。息子、追いかける。家に帰れる。というときもあります。

息子が満足するまで遊ぶのは、体力的に母はそろそろ限界です。

男の子てそんなもんよー。
と先輩ママから言われるんですがこんなもんなのかな。

家では、毎日ボール遊び。
球威が速すぎて見失うほどで、いろいろ破壊されそう。どうしたものか。

 

とにかく負けず嫌い。昨夜の寝言は泣きながら「できない!」でした。
公園でもボールをゴールに入れられなくて、仰向けでギャン泣き。

「くやしいなぁ。でもいっぱい練習したらできるようになるよ。お母さんみてるよ、大丈夫。」て言うと、落ち着いて真剣にボールをゴールにむかって何度も蹴る。だんだんできるようになる。すんごい嬉しそう。

「子どものとき、できなかったらどうしてた?」と夫に聞いたら「すぐ諦めてた」「そうやんなー。」「ははは」

できなくて泣くほど悔しいってどんなんだろう。息子よ。父と母はすごく普通で無難に生きてきたので、あなたの悔しい気持ちはイマイチよく分からない。でも応援している。

ありあまる体力とボールへの愛情。
どう応援していこうか模索中です。

突撃やでーーーーー!

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんのマッサージ・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

産後骨盤ケア整える編モニターレッスン

赤ちゃんの発達に学ぶ産後の骨盤ケア教室のモニターレッスンを開催しました。

 

前回Step1ほぐす編から3週間。足首が柔らかくなった。痛みが和らいだ。などなど体の変化を報告してもらってからSTEP2整える編がスタート。

そもそもなぜ骨盤は歪むのか?
姿勢をチェックして、その原因を探ります。

足の指、動いてるかしら??
ベビーも興味津々です。

ぜんぜん全く動いてないです~。
ベビーもびっくりです。

じゃあ足の指、リハビリしていきましょう。
真剣に、必死に取り組むので、手の指も一緒に動いています。

 

姿勢は足元から崩れています。
体を支える足の指をしっかりリハビリして、体の土台を安定させることで骨盤の歪みの改善につながります。

肩こりや腰痛も、こうやって足元から体を整えると肩や腰が緊張することなく予防できるんです。マッサージにいったり、ストレッチしてもすぐ元通りのがちがちの体。なんてことにならないでしょう。

 

それから赤ちゃんに学ぶ骨盤矯正エクササイズ。
前回よりちょっとハードな動きで、骨盤の周囲の筋肉、背筋、腹筋、太もも裏やお尻の筋肉をしっかり動かします。
赤ちゃんに学ぶ骨盤矯正エクササイズといっても、骨盤を無理に矯正することはありません。赤ちゃんがしている動きで、骨盤につながる筋肉の緊張が取れて骨盤を元の状態に戻りやすくしています。

 

 

積み木をぐらぐらに積み重ねたような状態を想像してみてください。
上のほうを整えても、下の積み木が土台に乗っかっていないとすぐに倒れてしまいます。

産後の骨盤が不安定なのは、それと同じこと。
まずは足元から整えていくと骨盤の歪みが整い、ひき締めやすくなります。
足元が不安定なときと安定しているときで、太ももや肩、背中の緊張状態が全然違うんです。レッスンではその状態を触って確認していきます。

 

Step1ほぐす編、Step2整える編で体がほぐれて体を動かすことに慣れてきて、Step3ひき締める編でめりはりボディを作ります。

出産して骨盤はひらいたまま。でも、なにをすればいいの?
そんなママの気持ちに応えられるレッスンになっていくような気がします。

来月、最後のモニターレッスン。楽しい実のあるレッスンになりますように!

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんのマッサージ・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

産後の目の疲れとリラックスのはなし

久しぶりにリラクゼーションサロンにいってきました。

娘の妊娠中は結局どこにもケアに行かず(行けず?)で、出産して4ヶ月半。
タオルでセルフマッサージしたり、骨盤エクササイズしたり。セルフケアには余念がありませんでしたが、それにも限界がきました。

ぜんぜん疲れが取れない!!朝からぐったり。。。

 

仕事を再開してから、パソコンを使うので目と頭の疲労が大変なことに、、、

授乳中は、東洋医学でいう血(けつ)の消耗が激しい時期。
目を使うと血(けつ)の消耗に拍車をかけるので、目は使わないほうが絶対良いです。
血(けつ)が不足すると、目の疲れにくわえて、精神的に不安定になったり(産後うつ)、疲れているのに眠れない不眠症に陥りやすくなります。

元気そうに見えても、出産後は無理するなかれです。

 

久しぶりにリラックスしようとしましたが、施術がはじまってしばらく、なかなか力が抜けなくてびっくり。
ずーーーと脳が昂奮状態でいたからでしょうね。

朝から息子と娘のお世話に、仕事と家事と。あれやこれやで1日が終わって、夜はまだ授乳があって、すぐ朝が来て...うまくオンオフの切り替えができず、常に臨戦態勢の心と体。

産後ママへのメッセージで“たまにはのんびりゆったりと”なんて書いてるけど、自分はこのありさま。仕事をはじめてから、息子が顔色を伺うというか私に気を遣ってると主人に言われて気付きました。そして眉間にしわ寄ってる!

だってやることいっぱいなんだもん。。。
でも、なにをそこまで頑張ってたんだろうと反省です。

 

アロママッサージ、やっぱり人の手はいいなーと思いました。いつの間にか意識が遠のいて、海に漂うクラゲの気分でした。

出産してから、疲れが取れない。いつもイライラ。笑顔が消えた。
そんなときはぜひ人の手に委ねてみてほしいです。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんのマッサージ・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

うみ太ってきた

日向ぼっこするうみ。
なかなか貴重な瞬間。

お外でこんなふうに寝そべるなんて、今までありえなかったですからね。

最近は、娘を保育園に送ったあとや夕方、まだ外が明るくても「散歩いく?」と聞くとしっぽぶんぶんで窓のほうへ駆けていく。振り返って、「早く!はやく!」と急かす。
めちゃめちゃ散歩好き!みたいな素振りはするようになりました。でも、散歩範囲は家からせいぜい10mなんですけどね。大きな物音がすればすたこらーとお家へ退散。

そんなところも相変わらずで可愛いやっちゃ。でも少しずつだけど変わってきたと感じます。

 

今までは、ドッグフードは食べ放題状態なのに、みんなが寝静まった深夜にがりがり食べる。日中は1口2口食べるだけ。本当にちょっとずつしか食べないので、獣医さんに「もう少し太らせて」と言われるほど線の細い仔でした。

でもこの夏くらいから良く食べるようになってきました。朝、夕と時間を決めてゴハンを出して完食。
ごはんの時間には催促してきたり。すごく犬っぽい!
ドッグフードを軽量カップで計ってあげるなんて犬と生活してるみたい!感動します。

そして、あっというまに13キロから16キロくらいに成長。あの細かったうみの首周りがたぷっとして胴回りがでっかい。アバラとか骨盤がゴツゴツしてない!脂肪がのってる!

 

今朝の小雨にカタカタ震えていたんですが、多分、精神的に安定してきたのかな。

 

太ったといっても、こんな感じで全体的にしゅっとしてるんですけどね。

体重だけじゃなくいろいろ成長してきたのは、本当に嬉しいものです。

うみとあぜ道を散歩、いつか普通にできる日を夢見てしまいます...

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんのマッサージ・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

産後の膝の痛み

出産後、膝が痛くて、子育てどころか生活がままならない。
脚をやられると本当にツライです。
小さいベビーのお世話のたびに、しゃがんでは立ってを繰り返していますものね。

先日の赤ちゃんの発達に学ぶ産後の骨盤ケア教室でも膝の痛みを訴えるママさんたち。

足先をゆらゆらワイパーみたいに動かして…

リラックスのための動きなんですが、股関節の硬さもチェックできます。
左右で足先の動きが違ったり、しばらく続けていると「膝が痛くなってきた。」とおっしゃる方も。

足先を動かすと、足先に繋がった股関節から一緒に動くはず。でも股関節が動かなくなっているのに足先を動かすとどうなるでしょう…

 

中継地点になってる膝関節が無理に捻じれてしまいます。
膝は曲げ伸ばししかできない関節なのに、雑巾絞りみたいな動きを強いられる。
股関節が動かない。ロックされた状態だと膝に無理な動きをさせてしまいます。

痛い!とても痛い!そんなん無理!

股関節が動かないとどうなるか?
床にねんねしてるベビーを抱き抱えたり、おっぱいが終わってソファからよっこらせ。立ち上がるたびに膝への強制労働の繰り返しで、膝を痛めてしまいます。※膝関節痛の痛みの原因は他にもあります

 

股関節がロックされて動かない原因は。。。

骨盤が後ろに倒れているから。
めっちゃ猫背ですね。これは足の指が動いていないから。足指のリハビリが必要→妊娠中の姿勢①

内股だとより股関節が後傾しちゃいます。
膝を外に向けるようにするだけでも、骨盤の角度が変わる方もいます。

 

膝が痛い。
膝の周りの筋肉をほぐして調整するのも効果はありますが、根本的には姿勢の改善!!
姿勢の改善で骨盤の角度が変わると、股関節が自由に動きます。膝への負担も軽減されます。

 

さぼってる人がいたら、他の人の仕事が増えてしまうじゃないですか。
股関節にもしっかり働いてもらいましょうね。

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ
pagetop