大阪狭山市 妊婦さんのマタニティマッサージ専門アラマルカ 安全な妊婦整体と産後骨盤ケア 子連れOK

妊娠5ヶ月の腰痛、、歩けない?

産休のお知らせ
2017年11月より、妊娠出産準備のため長期休業中
営業再開は、2019年春頃を予定しています

 

今年の厳しい寒さもちょっと緩んできました。

日が長くなってきて、日差しのぽかぽかが気持ち良いときも。

あー。春だ~。

ある日、いつもより少しだけ薄着して、腰にカイロを貼らずにおでかけ。

久々の陽気にフライングして冬眠から目覚めちゃったカエルってこんな気持ちなんだろうな。。。

 

そして、翌朝。

むむ。腰が痛い。
下半身がついてこない。

腰が抜けそうで動くのが怖いんです。

息子の抱っこにも激痛が走る。

 

幸い夫が休みだったので、極力抱っこ回避。
足湯して、痛くない程度に体を動かして。

治るのに2日間。

あの腰が抜けそうな感覚は恐怖です。

 

腰痛の原因

■寝る前のエクササイズをさぼる日が多かった。
→歪みをリセットしなかった
■薄着になって、冷えた
→筋肉が緊張して骨盤を歪ませた
■寝るときの変な姿勢(息子が横、うみが足元にいるので、寝返りができない)
→寝返りも立派な整体です

そろそろ子宮が大きくなりだして、骨盤の広がりが気になる時期。
そんなときに、骨盤を歪める生活をしているとこんな痛いことになってしまいました。

 

 

①足首を持って、横にごろごろ 
骨盤の歪みをリセット  歪んでると骨盤がごりごり鳴ることも

②丸まります
骨盤を後傾させます
おなかが大きいときは膝をもって少し丸まるだけでOK。

③じんわり伸び
骨盤を前傾させます
尾骨で床をじんわり押すイメージで
②と③で骨盤の前後運動になるので、何度か繰り返します

④骨盤を持ち上げる
両ひざを立てて、骨盤を高く上げる。おまたを締める感じで
子宮が上がるので切迫早産の予防にも

⑤はいはい
股関節や肩関節を正しい位置に。肩周りや腰回りを柔軟に

⑥お尻ふりふり
四つ這いで、お尻を後ろ、左右、気持ち良い方向にゆっくりふりふりします
骨盤や股関節周りの筋肉が動かされます

※呼吸を止めないように、しっかり吐くことを意識して、リラックスしておこなってください
※①~⑥を何度か繰り返します できるものだけでも全然OK

 

今回の腰痛。
赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室でしてる動きで骨盤の歪みを戻しました。

他にもタオルを入れてマッサージしたりしましたが、やっぱり自分で体を動かして、内側からリセットするのがいちばん効果があるように感じました。

腰は痛いけど、じっとしているともっと痛くなります。
冷えをとって、できるだけ体を動かして骨盤を整えることが大切です。
※くれぐれも無理のない範囲でですよ!

 

普段から体を動かしていない、歩いていない妊婦さんは、出産に向けて骨盤が広がり過ぎて、骨盤が歪みやすくなっています。
面倒くさがらず、腰が痛くなる前に、ぜひごろごろしてみてくださいね。

妊娠中の腰痛は、ほんとに辛いです。

そして、すごく不安になりますから!

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

妊娠中の足のむくみと股関節のだるさ

産休のお知らせ
2017年11月より、妊娠、出産準備のため長期休業中です。
営業再開は、2019年春頃を予定しています。

 

2人目妊娠は、息子のときよりも早くおなかがのふくらみが目立ち始めました。

それから2人目ってことで、助産院の先生が体重増加にあんまりうるさくない!2人目万々歳!!

それをいいことに、この前はクレープを焼いて生クリーム、チョコレート、バナナ、苺。好きなもの乗せ放題の食べ放題という暴挙にでてしまいました。

すぐに胸悪くなって、夫と「クレープ食べ放題の店は流行らんなぁ。」といいつつ、あの昂揚感はなかなかのもので。。。

案の定、翌日は顔にぶつぶつとニキビが出るわで、明らかに食べ過ぎ。

みるみるうちに体重は増加して、心なしか、、、
いや、気のせいじゃなく動くのがツライ。私、全体的にもりもり大きくなってきてるかも。。。

 

そうなると、脚に負担がかかってくるんですね。

寝るときに、脚の疲れと股関節が詰まった感じでむずむずするんです。

そんなときは、足をぶらぶら。

ワイパーみたいに動かします。足先を動かすと股関節と連動してるので、股関節のだるさが解消されて眠りやすくなります。

それから足首を曲げの伸ばし。
左右交互にしっかり力を入れてぐぐっと伸ばす&曲げるを何度か繰り返します。

ふくらはぎと脛(すね)の筋肉が曲げ伸ばしされて血流改善。
疲れとむくみをリセットします。

 

動きに合わせて、呼吸をしっかり吐くことで、興奮してた頭もリラックスできますよ。

簡単なので、眠る前に習慣付けています。

 

みなさまも良い睡眠を!

 

※写真は独身のころ撮ったものです

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

うみの憂鬱

産休のお知らせ
2017年11月より、妊娠、出産準備のため長期休業中です。
営業再開は、2019年春頃を予定しています。

おっ!うみさん、雪降ってきたで。

相変わらず、お外を眺めるふたり。

一見、仲が良さそうですが、うみが最近イライラしています。

息子の接近をほとんど許さなくなりました。

 

うみをなでなでする息子。
うみはめちゃめちゃ嫌な顔をしています。

息子は動物好きで、こうやってうみをなでなでしたりして優しい性格になればいいなー。
うみだって、嫌なら教育的指導してくれてるし、そのへんは二人で学んでいってくれてる?

なんて親ばか思考炸裂。

うみの気持ちを完全に無視していました。

この写真のうみの表情。目は不安そうで、耳ぺったん。

もっと早く汲み取ってあげなきゃいけませんでした。
まだ息子が小さいから、すごくガマンしてくれてたんです。

 

息子がダッシュしてボールを蹴るようになり、力いっぱいモノを投げて大きな音をたてる。
正面から向かってきて、いきなり顔を触ってくる。

小鳥が頭上を飛ぶだけで怯えるうみ。うちに来て3年近く経つけど、早朝しか外に出れないうみ。
それなのに、怖い経験ばかりさせていました。

 

防衛反応として、息子の接近にがうっとなるのは当たり前です。

毎日がストレス。家のなかが安心できる場所ではなくなってしまっていました。

なので、来客の方に威嚇したり、このままでは完全に噛み犬まっしぐら。

もっと、ふたりの間に割って入って、距離をとる必要がありました。
そして、うちに来た方にはうみと目を合せない、手を出さないように徹底してもらう。そもそもできるだけ来客のないようにしないといけません。

うみみたいな、つらい過去を持つ仔。臆病な仔は、子どもと一緒に過ごすのは大変なことなのかもしれません。
でも、だからといって、うみを隔離したり外で飼ったり。叱ったり。なんていうのはもっての外。

息子にも、うみの性格を理解してもらうよう、根気強く伝えていっています。
そして、息子も不用意にうみに触らなくなり、正面から近づくことは絶対にやめるようになってきました。

息子にばかり目がいって、淋しい想いをさせてしまっています。
でも、べったりされるのはイヤ。なでなでをいつもしてほしい訳じゃない。

とっても甘えベタで、本当にびっくりされるほど難しい仔です。
不器用で臆病で。そこがたまらず愛しいうみさん。
これからも私たちの大切な家族。

まだまだ試行錯誤が続くんだろうなぁ。うーん。

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

妊娠性痒疹の恐怖

産休のお知らせ
2017年11月より、妊娠、出産準備のため長期休業中です。
営業再開は、2019年春頃を予定しています。

むむ。君、かわいい顔やな。

 

息子は、動物が大好き。
絵本に載ってる犬や猫は、何度も指さします。

「うん。わんわんやね。」「にゃーにゃーやん!」

根気よく何度でも相手をするようにしています。

「まーたーでーすーかー!それさっき言ったやん。いい加減に…」と思っててもスマイルスマイル!
これやってると、時間なくてめっちゃ焦ってるときに、“1回だけね♡作戦”が成功するんです。

スイートピーの久松先生から教えてもらった子どもの心を満たすココロ貯金。
息子の心にちゃりーんと溜まっていってるのかな。

 

 

さて、おなかのベビーも順調に成長して妊娠5カ月に入りました。

腰痛やむくみは今のところないし、快適な安定期すごしますよ!
と思ってたんですが、二人目妊娠は甘くなかったようです。

 

妊娠3ヶ月くらいから、背中にぽつぽつ。

あら、痒いわね。乾燥かな。保湿ぬりぬり。

それなのに、おへその周りにぽつぽつ。鎖骨のあたりもぽつぽつ。

 

かゆっっ!!!

痒さで全身がぶるっとするモーレツな痒み。

不快!ただただ不快!

 

数年前に、おなかにひどい湿疹ができていた臨月のお客さまを思い出しました。
「ちょっと失礼」と施術中もぼーりぼり掻いてらっしゃった。。。

あのころは結婚も妊娠にも縁がなかった独身時代。
大変なんやなぁ。と完全に他人事でした。

妊娠中の湿疹。ほんとに大変なんですね。
身を持って実感しております。

 

息子の乳児湿疹の経験(頑なにアンチステロイドを通して、治療が遅れ、ひどい状態にしてしまった)もあって、なにはさておき病院へGO!GO!GO!

二人目妊娠でよくある、妊娠性痒疹といわれました。
背中はぼりぼり掻きすぎたようで、「蕁麻疹みたいになってますね。」とのこと。

だって痒いんだもん。
無意識に掻いちゃう。

おなかの赤ちゃんに影響のないステロイド系塗り薬で様子をみましょう。できるだけ掻かないように。とアドバイスされました。

でも掻いちゃう。痒いんだもの。

 

お薬を塗っても、また数日後にはぶり返します。
結局、出産するまで治らないって。。

妊娠によるホルモンの関係だそうです。
まだ息子さん卒乳してないし、疲れや睡眠不足も関係してるんでしょうね。

次々発生するこの湿疹。
いらいらしてもしんどいし、薬に頼って保湿しつつ、諦めようと思ってます。

 

一度痒みが出てくると、もう拷問レベル。

妊娠後期になったらもっと酷くなるとか、やめてほしいなぁ。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

産後の骨盤ケアインストラクター講座レポート

産休のお知らせ
2017年11月より、妊娠、出産準備のため長期休業中です。
営業再開は、2019年春頃を予定しています。

安定期に入りました。
大好きなお酒も呑めないのに、二日酔いみたいだった気分の悪さから解放!

「あー、この感じ。普通ってなんてステキ。」

普通がいちばん。平和がいちばん。

 

さて、昨年の12月のこと。
産後の骨盤ケアインストラクター講座
を開催しました。

講座内容はリニューアル中ですが、芦屋での赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室に参加してくださったNさんが受講を希望してくださって。

え!ほんと?うれしい!それならば!と、食べつわりも吹っ飛ぶくらい嬉しくなってしまいました。
急遽カリキュラムをまとめ、2日間にわたってレッスンをおこないました。

1.妊娠~出産~子育てで変化する骨盤について
・骨盤の歪み、傾きをみる

2.姿勢のチェック方法
・重心位置の違い

3.体の土台を作る
・足指のリハビリ方法

4.赤ちゃんに学ぶ体リセットエクササイズ
・赤ちゃんの発達について
・基本機能の改善
・骨盤を内側からひき締める呼吸法
・子どもと一緒に楽しむエクササイズ

5.子育て中の姿勢を改善
・自然な立ち方 座り方など

カリキュラムはだいたいこんな感じ。

3歳のお子さんがいるNさん。
ご自身の産後が本当につらかったそうです。
今後の自分のため、妊産婦さんのためにも知識を学びたいと思ったそうです。

*首の可動域が広がった

*寝つきと睡眠の質が上がった

*股関節周りがすっきり

*肋骨とヒップラインが違う!

と、レッスン後にすぐに効果を実感してくれました。

そして、レッスンが「すごく楽しい!」と笑顔で言ってくれました。

講師としては、この体の変化を一緒に感動してもらえて、楽しんでもらえるのが至高の喜び。

しかも、これだけの動きで?というところがミソ。

「そうでしょ!そうでしょ!そうなんですよー。」をくどいくらい連発してたと思います。

 

ただ、動きのコツとポイントを頭で理解して体感できるかは、なかなか個人差があるところ。

Nさんの場合は、産後のがちがちになった体がほぐれて、全体のつながりがでてきたところで、お伝えしてることがようやく腑に落ちる。体が変わる。といった感じでした。

産後、時間が経っていても、効果はでるんですね。

 

勤務先の整骨院でも患者さんにすぐに伝えていきたいとのこと。
喜んでもらえたらいいなぁ。がんばってくださいねー。

 

産後の骨盤ケア講座の内容は、本当に簡単です。
ただ、伝えるのがとても難しいかもしれません。

産後の骨盤ケアインストラクター講座では、伝え方のバリエーションやポイント、動きの見方をじっくり学んでもらいます。

でも、自分の体が変わる。
というのがまずいちばんのポイントです。

体をリセットして、整える。
ニュートラルな状態になると、アラ不思議。

ヒトの姿勢、動きの見え方が変わってきます。

これは、専門的な知識がない方でも実感してるので、受講される方ならなおさらなはず。

 

:::::::

産後の体は、本当にボロボロです。
でも、しんどいからといってなにもせず放置していたら、とんでもなくもっとボロボロになってしまします。
旦那さんには鬼の形相になるでしょう。
かわいいベビーに笑顔を向けられず自己嫌悪。。。
そして、産後鬱になってしまうかもしれません。

出産の疲れ、育児の疲れの解消に。
妊娠、出産で変化した体を整える。
子育てにちょろっと余裕を持ってもらうために、産後ケアを伝えるセラピストが必要です。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ
pagetop