大阪狭山市 妊婦さんのマタニティマッサージ専門アラマルカ 安全な妊婦整体と産後骨盤ケア 子連れOK

友だちできた

なぁなぁ。遊ぼうや。

 

スーパーに買い物に行っても、外食に行っても、病院へ行っても、散歩中であろうと。
いつでもどこでも、だれか遊んでくれる人を探す息子。

じりじり近寄っていきます。
手を握ったり、あーあー言いながら膝に乗ろうとし。

そして息子の馴れ馴れしい触り方といったら...

 

母は、結構気を遣うんだ。

「あ!すみません。」
「あ!ありがとうございます」

外出先では終始この言葉を発してるなぁ。

 

そして、この超引きこもり犬うみさんにも新しい友達ができました。

普通に散歩できないけど、犬友が家に立ち寄ってくれるおかげで、玄関前には出れるんです。

 

息子とうみ。
人と犬が大好きで、友だち作りがとても上手。

嫌われたらどうしよう。
嫌な顔されたらどうしよう。

そんなこと全然考えてないでしょうね。

うみなんて、嬉しすぎてガ―――と走り寄ってしまうので、何度もいろんなわんこさんに怒られてますが、意外とあいさつは上手にしてます。
どこで培ったのか、相手に合わせて、丁寧に対応してる姿をみると「やるやん。」と感心します。

友だちいっぱい。嬉しいね。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門

妊婦さんの整体・・・マタニティコース
子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室

ご予約フォーム / お問合せ

離乳食争奪戦

むむ。自分だれや?
しょくぱんまんか。がぶっ。

ホームベーカリーでパンを作りました。
おそるおそる触って、いつもの食パンだと分かると、かぶりついてガツガツ食べ始めました。

 

息子が美味しそうに離乳食を食べていると、うみが現れます。
床にこぼれたのを食べてくれてるうちはいいんですが、いつの間にかお皿からおかずがなくなってたり、息子が手にもってる食パンを奪ったり。

あんた、バナナなんて食べなかったやないかー。

食には興味の薄いうみが、息子というライバル出現でかなり変化してます。
息子の遊んでるものを奪うようになり、寝ている時は息子が寄れば威嚇し。

お前のものは俺のもの。俺のものも俺のもの。

ジャイアン化してるなぁ。。。

それでも息子はうみが近くに座ってるだけでにこにこだし、うみは息子に遊ぼうぜ~と誘うこともあるし。

仲良いんだか悪いんだか。

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内、芦屋、西宮方面
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、尿漏れ、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ

天敵あらわる

絶対に負けられない闘いがここに
あるんやで!

 

義母のわんこ、メルちゃんがお泊りしていきました。

メルはなにをしてくるか分からない子どもが苦手。遊ぼう遊ぼうとしつこいうみも苦手。

我が家は天敵だらけでちょっと気の毒な3日間でした。
メルにはあまりストレスをかけないよう、息子の接触は注意してたのでご安心を。

この2人は生まれたときから一緒にいるので、べろんべろんに舐められてても気にせず遊んでたりします。

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内、芦屋、西宮方面
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、尿漏れ、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ

だれよりも早くお産の兆候に気付いたのは。。。

あの日は大変やったなぁ...

 

出産の1週間くらい前から様子が変わったうみさん。

日に日に昂奮してきて、私の足にすがりついてきます。
そして、なんとも言えない声で鳴いてました。

いざ陣痛がはじまって私が苦しんでると、

「えー。うわー。どうしたの!!!???」

どうしましょう。そわそわ。うろうろ。きゅーん。。。

今まで見たことのない心配そうな表情で、そばにいてくれました。

心配かけたねぇ。

 
「おや。もうすぐやつ(息子)が出てくるのか。」
と、おなかの息子からの信号かなにかに気付いたのか。

うみはなにを感じ取ってたんでしょうね。
動物の能力てすごいです。

 

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内、芦屋、西宮方面
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、尿漏れ、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ

びびりっ仔から学んだこと

夢にみたうみとの散歩。
先日、1年ぶりにうみを強制的に連れ出しました。
雨なのでとても静か。犬友もできて、楽しそうに歩いてる姿にうるっときます。

保護犬だったうみを我が家に迎えてもうすぐ2年。
相変わらずのびびりさんです。

 
どれだけビビリかというと、飛んでる蚊に驚いて二階に逃げていきます。
風が吹いた。雨が降った。
それだけで、ベッドの下に隠れてカタカタ震えています。

 

そんなびびりっ仔うみさんとの生活で学んだのは、
当たり前じゃないことを受け入れる気持ち。それから気長に待つこと。

 

犬=散歩好き。

これは元野良犬で過酷な経験をしてきたうみにとっては違うんです。
外は怖い空間。

だけど、うみさんは実は外が大好き。犬友にもあえるしね。

恐怖を感じながらも、毎朝、果敢に散歩に臨みます。
家から10mほど、調子がよくて家が見える範囲(50mくらい)をうろうろ。物音がすればすっ飛んで帰りたがります。
しかも天気が荒れてると、窓から外を覗くだけ。

 
これでも成長したんです。
シャッターを開ける音は慣れたよ。電子レンジの音にも逃げなくなった。
今日は外でおしっこしたよ!うみ、すごいね!!

そんな感じ。

 

ふつうに散歩ができなくても、お手とかおすわりしなくてもOK。
うみがどうしたいかがとても大切。

ここが安心できる場所であり、愛されてると感じてもらいたい。

 

そういうスタンスで過ごしてきたうみとの2年間。
私も主人もすごく忍耐強くなったようで、息子が生まれてすごく役立ってます。

 
言葉が通じない赤子です。
何で泣いてるの?夜、何度も起きる。離乳食が進まない。

できなくて当たり前。大人とは違うことを受け入れると、今のところイライラせず子育てできてます。

これから息子にもうみへの接し方を教えていかないといけません。
まずは、毛をひっぱるのを止めて優しく触れることですね。

 

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、腰痛、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ
pagetop