大阪狭山市 妊婦さんのマタニティマッサージ専門アラマルカ 安全な妊婦整体と産後骨盤ケア 子連れOK

産後の子宮収縮

産んだあとのことってなかなか聞くことはないですよね。

子宮を収縮させるために、分娩後に子宮収縮剤を点滴されたり飲み薬を飲んだりするのは、私は知りませんでした。

 

私の経験になりますが、助産院でのお産のあとは。。。

そういえばアイスノンかなにか、しばらくおなかに置いて冷やしてたなぁ。
でも、点滴はしていません。

じゃあなにをしてたかというと、産後2日目から産後ヨガをはじめました。
腹直筋離開といって、腹筋に割れ目ができて3cmの溝があったので、その改善と子宮をもとに戻すため。

 

これがまぁ大変。汗だくになるくらい苦しかったです。

お産の疲労もまだ全然残ってヘロヘロなんですけど…産後ってこんなハードなことしていいの!?

衝撃でした。

1ヶ月はかならず続けるように指導された産後ヨガ。
初日は、こんなん無理!と思ってましたが、だんだん体も変ってくるし、簡単にできるようになるもんなんです。そのおかげで1ヶ月検診時には子宮は順調にもどり、骨盤周辺はだいぶすっきりしていました。

産んだ日に、「もう1人入ってる?」と夫が冗談でいってたおなか。(冗談でもダメですよ!)
産後半年の現在、腹直筋離開はほぼ治り、体重は妊娠前に戻ってます。

助産院での産後はそんな感じでした。

それぞれの考え方があるので、なにが正しいかとかではないです。
なにはともあれ、お産はママも赤ちゃんも幸せであってほしいですね。

 

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、腰痛、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ

真夏の顔汗とむくみ

大阪狭山市の妊婦整体 足のむくみ解消
涼しい午前中、夜は元気なうみ。スリッパ犬です。

日中は体温を超える暑さ。
エアコン使わない派の我が家でも、
寝る時は稼働させざるをえない状況に。

さらに、炭酸水でのどを潤す。。。たまにあずきバーを嗜んだり。

そんな日々が続くと、
頭や顔から汗が噴出しちゃいます。

妊娠中は、体の水分がかなり増加してるため、
この症状が出やすい妊婦さんが多いでしょう。

 

体の中に熱が籠って、冷えのぼせてます。

足首。ひざ。おなか。腰。

冷たいです。

下半身のめぐりが悪くなってるサイン。

私の対策方法は、
レッグウォーマー、フットスチーマー。小豆のホットパック。

写真のレッグウォーマーは絹と綿素材。
見た目より暑くないんです。

上半身に籠った熱が緩和される感じです。
冷えのぼせで、イライラしやすかったり頭痛がすることも。

 

今の季節に冷え対策を怠ると、
秋にむくみがどっと悪化する妊婦さんが続出します。

・足が重だるい
・ちょっと飲み物を飲んだだけで、顔から汗がどばっ
・眠れない、イライラそわそわ

ママの体が冷えのぼせていると、
おなかの赤ちゃんもそわそわしてしまいます。

 

冷たい飲み物ばかり飲んでませんか?
足首、おなか。冷たくなってませんか?

 

 

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内、芦屋、西宮方面
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、尿漏れ、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ

 

簡単マッサージ&リラックス

産後の骨盤ケア教室では、
セルフマッサージのレクチャが好評です。

背中すっきりエクササイズタオルでセルフマッサージ
それぞれ紹介してましたが、
この2つを一緒にします。

 

妊婦 背中 痛い 妊娠中のマッサージ
タオルを珠結びにして、床に置く。
ごろごろする。

タオルを置く位置は、背中のそこかしこ。
背骨に沿って、腰や肩甲骨の間。
気持ち良いところを探すのです。

※タオルの結び方や大きさで、刺激の強弱が変わります。
※痛くない。気持ち良い程度で
※床はある程度硬いところで。畳、カーペット○ ベッド、低反発マット×

妊娠中、産後。
なかなかマッサージにいけない。
だけど、腰は痛いし、眠れないし。
もう、どこがしんどいのかも不明…

 

ゴロゴロ、だらだらする揺らぎで
脳がリラックスします。
背骨の周りの細かい筋肉の硬さも取れます。

そして、タオルを置くだけで、
手が届かない背中全体をマッサージすることができるという(!)

 

体験した妊婦さん、産後のママは、
「気持ち良い~」
目を閉じて、その感覚を味わってらっしゃいました。

 

タオル1枚あればできる簡単マッサージでリセット&リラックス。
がんばってる体に優しさを。
そして、疲れを溜めない習慣を。

おすすめです☆

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内、芦屋、西宮方面
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、尿漏れ、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ

 

仰向けで寝ると仙骨が痛い!

電車で安産力を高める骨盤ケアを読みながら、
お客さまのご自宅に向かいました。

そこに書いてあった仙骨座り。
子宮や胎盤に悪影響を与える。と、あります。

妊婦の仙骨、坐骨神経痛、腰痛 痛みこの座り方をしている妊婦さん、産後のママ。
すっごく多いです。
内臓が圧迫されて、すぐ胸やけします。
それから子宮も圧迫してしまいます…

 

で、産後2か月のお客さまは、
仙骨の辺りがモーレツに痛い、脚がとにかくだるい。
寝返りするたびに激痛…

妊婦の仙骨 腰痛 痛み

仙骨です。
仙骨座りをしていると、
骨盤が歪んで、仙骨が後ろに飛び出ちゃうんです。
なので、仰向けになると床にあたって痛い。

エクササイズをしても、
ちょっと動かすだけで股関節や腰がもげそうなくらい痛い。

こ、れ、は、まずいっっ!!

 

 

エクササイズしては、ゆるめて、
エクササイズしては、ゆるめて。

痛いからといって、
このまま動かず、放置するほうがより恐ろしい。

動きをみながら、どこが原因なのかが、分かってきます。
体幹(インナー)と股関節周りのお尻の筋肉。
あと、足の指は言わずもがな、、、

呼吸レッスンで、
ちゃんと体のインナーが機能してるかチェック。

股関節 仙骨の痛みそれからお尻の筋肉をリハビリ。
うつ伏せでかかとをくっつけます。

足の指、足首、股関節、背骨の硬さ、肩の歪み、、、
少しずつ動ける体を取り戻していきました。

仙骨の位置がすっと戻った瞬間、
足のだるさも取れていました。

 

ただ、かなりリハビリはかかりそうです。
幼少期からの姿勢の悪さが原因なんです。。。

生活で気を付ける最低限のポイントをお伝えして、また来月。

お子さんはぐんぐん成長します。
抱っこして、一緒に歩いて、遊んで。
お子さんの成長とともに、ママの体も進化できますように!

 

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内、芦屋、西宮方面
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、尿漏れ、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ

産後は骨盤からキレイになる

産後ケアの目的は、まずママのカラダの回復を図ること。

ご来店時、あまりにも疲れ果てている時は、リラクゼーションをメインに。

それから次の段階へ。
ストレッチングを多めに入れて、ガチガチに固まったカラダの解放。

そして、骨盤を整える。
骨盤矯正ではなく、
“整える。”というのがポイントです。

骨盤ベルトに頼らないカラダ作りが、
アラマルカでおこなっている産後骨盤ケアになります。→骨盤ベルトについて

 

骨盤の歪みによる下半身のむくみ、体重増加、冷え。
すべてが美容の大敵です。

出産したあとだって、美しくいたい。
でも、しんどいのは嫌~。

そんなママのためのリクエストに応じます。
「ストレッチ多めで。」
「妊娠前の洋服を着れるようになりたい。」
「あと○キロ体重を落としたい。」

まずは骨盤を見直してください。
姿勢が良くなれば、意欲が上がります。
歪みがなくなれば、代謝が上がります。

産後ママは、骨盤からキレイになれます。

 

pagetop