大阪狭山市 妊婦さんのマタニティマッサージ専門アラマルカ 安全な妊婦整体と産後骨盤ケア 子連れOK

宝塚へマタニティフォト撮影

産休のお知らせ
妊娠出産準備のため長期休業中
営業再開は2019年春頃を予定しています

ついに臨月!
もういつ産まれてもいい時期です。
でも子宮頸管がやたら長いみたいで、助産院の先生曰く「そんなすぐ産まれへんで」

4Dでもお顔が見れてないので、早く会いたいけどやっぱり出産怖い...
はぁ~。複雑な心境で毎日過ごしております。

 

さてさて、2人目になると母子手帳にはなんにも書いてないし、マタニティフォトも「別にいっか。」みたいな雰囲気でしたが、やっぱりおなかの子のためにも写真は残そうってことになりました。

 

昨年、家族写真を撮っていただいた宝塚にあるキズナヨガさんへ。

メインは産後ヨガの教室なんですが、撮影もしてくださいます。

キズナヨガの早田さんは、お2人目のお子さんを出産してわずか2ヶ月でお仕事復帰。
お伺いしたときは産後3カ月だったんですが、体型はすでに元通り!とっても元気そうだし、さすがです!

息子は2歳になるお兄ちゃんと追いかけっこしたりボール遊びに夢中です。
写真の通り、遊びたくて全然一緒に写ってくれず撮影は大変だったと思います。

 

自宅の1室がヨガ教室兼撮影所になっている完全プライベート空間。
写真館での撮影より断然リラックスできました。

なにより、撮影したカットのデータをほぼ全部送ってくれるのがうれしいサービス。
たくさんある写真。どれを現像しようか迷いますが、やっぱり写真て見返すといいものです。

あの頃はああやったんやで。こうやったんやで。

息子やおなかのベビーが大きくなったとき、家族で眺める日が楽しみです。

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

 

とことん付き合う

はよ読んでや。

 

息子は絵本が大好き。
並んでる絵本から今日の一冊を選んで、「ぶー。(読んで)」と私を呼びます。

悲しいときのぶー。うれしいときのぶー。
いろいろな「ぶー。」で意思疎通ができるようになるなんて、なんとも衝撃でした。

最近のお気に入り絵本は、わくわくサーカス
しかけ絵本で、うさぎが空中ブランコで左右に動いたり、犬が帽子から飛び出したり。

いったい何回読むのか。
自分でページをめくってくれるのですが、「はい。おしまい」というと、表紙に戻して「ぶー!(もう1回読め!)」

うわ。またこのループか、、、めんどくさ~。

正直、こんなふうに思わずにはいられません。
でも!“とことん付き合う”と決めてるので、息子が飽きるまで何度でも「ちちんぷいぷいぷいぷいぷー!」※犬が帽子から飛び出すときの掛け声です

 

とことん付き合うと決めたのは、スイートピーの久松先生からのアドバイス。

息子が生後7カ月のときに、久松先生がされてる“子どもの気質診断”の電話相談させてもらいました。

「すごく好奇心旺盛。だけど気が散りやすいところもあるので、好奇心と集中力を伸ばしてあげるために興味のあるものにはとことん付き合ってあげて!でも、すごく大変よ。」

そう言われてたので、大変だと覚悟できてたぶん、大変だと思わなくなってきたかも。

息子に向き合っていると、とにかくいつも楽しそうで満たされてるのが分かります。

 

子育てって、自分の時間はほぼないけど得られるものも多いというか。
根気、忍耐力、体力。
とことん付き合うには、いろいろ必要ですが、成長の喜びはこれ以上ないご褒美でございます。

 

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、尿漏れ、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ

妊婦と三陰交

16-05-13-08-15-10-701_deco足湯をした後は、足にお灸。

気持ち良いです。
体が温もって、気持ちもふわっと緩むのが分かります。

 

三陰交(うちくるぶしから指4本分上にあるツボ)は、
妊娠中は禁忌!押しちゃいけないよ~!危険よ~!
と妊婦さんにとっては、なんともデンジャラスなツボと言われることがあります。

迷信か。都市伝説か。

三陰交は、妊娠初期から出産までは、
“安胎のツボ”と言われたり、

もう生まれていいよ☆の正産期には、
“陣痛のツボ”と言われたり。

 

その時々で、赤ちゃんにもママにも良いように作用してくれてる。
とても優しいツボであるはずなんです。

なにがダメなの?
と考えたら、三陰交でもそれ以外のツボでも
力任せにぎゅーぎゅー押したら、痛いだけ。
ただのストレスになります。

ストレスは子宮収縮に繋がったり、血行を悪くする。
おなかの赤ちゃんだって、叫びたくなるんじゃないでしょうか。

 

妊娠超初期からずっと続けてるお灸。
体に優しく、気持ち良く。
そうすれば心配はありません。

あと、おなかの赤ちゃんも喜んでくれてるかしら。
なんて想像する時間になったりで、
私は幸せなんですよね~。ふふ。

 

 

足のむくみ、腰痛、イライラ、体力の低下などなど。
妊娠中の不快なトラブルを緩和してくれるので、オススメですよ☆

いつも使ってるのはこのお灸。

煙のでないシールタイプ。お仕事中も使えます。
カイロより柔らかい断然温かさが柔らかくて良いです。

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、腰痛、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ

体を温める食生活

15-11-06-14-51-00-912_deco体を温めるために、ビールを控えようと決意。
ビールに代わる嗜好品として、果実酢と生姜の砂糖漬けにトライ。おしゃれに言うと、フルーツビネガーとジンジャーシロップだそうな…

お湯割り、ソーダ割り、ミルクティーに入れて。。。

美味しい!!

果実酢は、オリーブオイルやマスタードを加えてドレッシングにも使えます。
便秘にもいいし、ちょっとずつ体質が変わってるような気がする...

 

せっかくなので、保存容器なにかないかしら。
いろいろ調べた結果、iwakiでそろえることに。

レンジ、オーブンOKでそのまま食卓に出せます。冷蔵庫スッキリです。
蓋だけの販売もあるので、長く使えそうですね。

ホームベーカリーでパン、塩麹、甘酒作りもはじめました。
子供の頃から、お菓子つくりしたり、ちまちました作業は好きなんでしょうね。

喜んで食べてくれる人がいると、さらに楽しい☆

15-11-06-15-03-15-455_deco私がせっせと料理してる間、うみは、だいたい寝てます。
お肉の匂いがすると、たたたーと2階から降りてきます。立派なニートだな笑

 

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張  堺市、大阪市内、芦屋、西宮方面
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、尿漏れ、体質改善
ご予約フォームお問合せ

 

妊娠すると足のむくみは当たり前?

11a0078421c806ac276eb0ae2c97c44a_s妊娠中、足がむくみだした。
しかも、今まで経験したことないくらいぱんぱん。

足首曲がらない!

靴が入らない!

足が痛くて眠れない!

どうしよう!!!!

でも、一体どうしたら!?

戸惑うばかりで、
どうやって対処すればいいか分からない妊婦さんが多いんです。

 

リフレクソロジーや、ボディケア(骨盤ケア)をしてもらう。
それも大切ですが、
足のむくみの原因から考えてもらうように、いつもお伝えしています。

受動的より、能動的に体と向き合ってほしいからです。

 

時間かかるし、めっちゃ面倒やん、、、
と思うかも知れません。

でも、体に目を向ける習慣ができれば、
普段の生活とむくみの因果関係が分かってきます。

たとえば、

・外食が続いた
・買い物中、荷物を持ってウロウロ。
・ちょっと肌寒いけどガマンしていた
・最近、体を動かしていない

何気ないことだし、たった1日だし。

でも、そういうことの積み重ねが、足のむくみとしてあらわれてます。

妊娠中の体は、そんな些細なことに影響を受けやすいということ。

だって、おなかの赤ちゃんは、絶賛成長中です。
それだけ、お母さんの体はがんばってるんです。

 

・足湯する 産後も使えるフットスパがオススメ
・シャワーだけで済まさず、お風呂につかる 半身浴は気持ち良い
・レッグウォーマーや腹巻を履く 膝、足首が隠れるレッグウォーマー
・貼るお灸や、カイロを貼る 貼るお灸はじんわり効果的.
・冷たい食べ物、飲み物を控える
・足首をストレッチする 妊娠中産後も。足首スッキリエクササイズ

なんでもいいです。
出来る範囲でいいので、なにか1つでもとにかく続けてください。

妊娠すると足がむくむのは仕方ない。
とハナから諦めないでください。

1人目のときは臨月になると、足のむくみがひどかった。
という方も、お2人目はセルフケアをして、スッキリ足首で臨月を過ごされています。

 

体に関心を持って、自分のために時間を使うと、
一息ついて、リラックスの時間になる。

24時間のなかで、たった5分でもゆったりできてますか?
家事育児はホントに大変です。そのうえ空き時間は携帯であれやこれや調べて。
そこまで知ってどうするの?その用事、明日にしてみませんか?

そう思えないときは頭が常にオンの状態。
切替ができなくて、イライラしてしまいます。

体が冷えやすく、足のむくみは悪化します。

 

足のむくみを改善する。
まずは、気持ちを休めましょう。

ご出産まで、できるだけゆったり過ごしてください。

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 ?堺市、大阪市内、芦屋、西宮方面
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、尿漏れ、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ

 

pagetop