大阪狭山市 妊婦さん産後ママの骨盤ケア専門アラマルカ 安全なマタニティマッサージと産後骨盤矯正スクール    

ひどい猫背でツライときに

赤ちゃんが生まれたら、授乳に抱っこ。
ずーーーーーとうつむいています。
1人目の息子が生まれて10日ほどは、なかなかおっぱいが出ず、1回の授乳で1時間近くかかったことも。
常に首が折れ曲がって、顔を上げると首がミシミシ折れそうでした。

赤ちゃんのお世話に明け暮れて、腕を上げてぐい~と伸ばすことも忘れてるんですよね。

仰向けで寝ながらできるのでオススメです。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

産後すぐからの骨盤ケア

産後の骨盤ケア、なにから始める?で、産後はうつ伏せの姿勢がオススメ。と紹介しておりましたが、動画でご紹介しました。

うつ伏せでゆらゆら。この地味で小さな動きで骨盤周りや背中、おなかの深い部分の筋肉が活性化します。


ちょっとの空き時間、1分だけでもOKです。
わかめになった気分で揺れてみてください。

※帝王切開でのご出産の場合は傷口が治ってからはじめてください

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

産後の骨盤ケア簡単動画レッスンはじめました

インスタグラムにて、産後・子育てママのための骨盤ケアレッスンを動画でご紹介しています。
これからちょっとずつUPしていきますね。

はじめはタオルでゆらゆら。セルフマッサージのレッスンです。
がちがちの体をゆるめてほぐして歪みをリセット。寝る前のリラックスにもオススメです。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

お座りはじめました。

景色が違うわよ。

もうすぐハイハイしそうな娘さん。
高這いしてたら、お座りができてしまいました。両手が自由になって視界も開けるし、かなり楽しいみたいで歓びの声が響いています。


さて、この座る姿勢。出産してしばらくは、とてもつらく感じませんでしたか?

座るってどういること?
骨盤が安定して、その骨盤の上に上半身(背骨)が乗っかる形になります。腹筋や背筋もいる。なかなかバランスのいる姿勢です。

出産後は、赤ちゃんがいたおなかのスペースが空洞みたいな状態に。妊娠中は、おなかに力を入れないようにしていたので、いざおなかに力を入れたくてもどうしていいのか分かりません。


そのため座ると上半身がくしゃっと潰れてしまい、ひどい猫背になってしまいがち。授乳してると、背中も腰も首も痛くて痛くて…

じゃあ、おなかの力の入れるには、どうしたらいいの?

安定したお座りに憧れるわ!

生まれたてのふにゃふにゃだった赤ちゃんが、お座りが安定するまでをヒントに、呼吸法からリハビリをはじめます。
それから、ごろごろ寝返りしたり、うつ伏せでじりじり動いたり。

ぐいーと伸ばしてストレッチ。ふん!とがんばって鍛える。ている感覚ではありません。赤ちゃんみたいに動きながら自然に使っていなかった体をリハビリして楽に座れるようになりましょう。というのがアラマルカの産後の骨盤ケア教室

赤ちゃんの動きを体験すると、お子さんがどんなすごい毎日を過ごしてるかにビックリするはず。楽に安定して座る姿勢をお子さんと一緒に目指してほしいなーと思います。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

爬虫類から哺乳類へ 股関節の発達

前に進めないわよ

娘さん、爬虫類から哺乳類になりました。

ワニやトカゲのように歩くずりばいの姿勢は脚が体の外にでています。
四つん這いになると、脚の内側の筋肉が発達して脚が体の内側(下?)に入ります。

まだ体を床から浮かせた状態で安定しなくてなかなか前に進めず、横にごろんと転がっています。後ろ脚が強いのか、両脚で床を蹴ってぴょんとカエルみたいな動きをすることも… 両生類??

大腿骨(太ももの骨)が骨盤の臼蓋(くぼんでるとこ)にはまります。


赤ちゃんの股関節はまだ未発達。
股関節の臼蓋(青い●のところ)と呼ばれる部分 が平らで大腿骨がしっかりはまっていません。 四つん這いの姿勢 でこの臼蓋が発達していきます。
はいはいの姿勢は、特に腰や股関節など下半身を強くして、のちのち立って歩く準備になります。


娘は4ヶ月検診で股関節脱臼の要検査。
レントゲンを撮ったのですが、娘のレントゲンをみてこんなに不安定なんだ!とびっくりしたくらいです。


赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室では、四つん這いの姿勢でのエクササイズもします。
四つん這いで緩んだ骨盤、股関節をしっかり使って、骨盤を整えて体を安定させていきます。

なかなか前に進めない娘のところへ、はいはいでにじり寄っていくとニヤッと笑ってすごく嬉しそう。息子も保育園ではいはい体操してるみたいで一緒にやってくれます。
ママがエクササイズしながら、お子さんにはいはいの見本を見せてあげるのもオススメですよ。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ
pagetop