大阪狭山市 妊婦さんのマタニティマッサージ専門アラマルカ 安全な妊婦整体と産後骨盤ケア 子連れOK

産後の骨盤ケアレッスン再開に向けて

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています
2018年11月より営業再開

娘の妊娠、出産、子育てを経験して、またまた産後の骨盤ケア教室の内容をリニューアルしています。

とりあえずお絵かきしてレジュメ作成から。
赤ちゃんの発達に学ぶ、、、とあるので、子どもの発達についてもまた学び始めました。

レッスンを始める前に、しゃべる練習もしておこう。
日中娘と過ごしていると、ひとり言ばかり。「おむつ替えようか。」「おっぱいする?」毎日同じようなことしかつぶやいていない…
頭も鈍ります。突然話しかけられると、とっさに反応できずアワアワしてしまってますもの。

 

営業再開に向けて考えているのは、産後の骨盤ケア教室をメインにすることです。
自宅サロンはうみのことがあって出張のみになりそうだし。
それなら産後の骨盤ケア教室やスクールを軸にして、より多くの人に妊娠中や産後のケアの大切さをお伝えしたいなぁと思うようになりました。

今後、どういう形になるか、いつから再開できるかは、子どもたちの保育園決定しないとで、まだ未定です。
でも、どんな形でもちょっとずつマタニティケア、産後ケアの良さを実感してもらえるよう動いていけたらなぁと思います。

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

肺炎&RSウイルス気管支炎で兄妹入院…

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています
2018年11月より営業再開

先週末から子どもたちが入院していました。
息子は肺炎。娘はRSウイルス性気管支炎。

入院の3日前、息子の発熱や咳、嘔吐で受診。軽い風邪の診断。
なーんだ、じゃあお薬で大丈夫だね。と楽観的に考えてたら、数日後にはまた発熱、食欲不振。
そのころには娘も鼻水が増えだしてずびずび。ちょっと様子見ていたら、みるみるうちに元気がなくなって、おっぱいの飲みは悪いし、声が出なくなってしまいました。

娘はまだ生後2ヶ月になる前。小さな乳児は症状が重篤化しやすく亡くなる場合もあるので、すぐ入院してくださいと言われました。

少しおっぱいをくわえるものの、口呼吸ができない乳児は鼻呼吸が苦しいと飲めないんですね。体力も落ちてるのですぐにおっぱいを離して眠ってしまいます。ちょっと飲んだ!とよろこびもつかの間、咳込んで吐くことも。
24時間点滴で最低限の水分と栄養は摂れてるそうだけど、こんな小さな体でかわいそうに…

 

入院の準備で私が家に戻ってる2時間ほどの間、不安で泣き叫んでいた息子。
病室に戻っても私が少しでも離れると「かぁかぁ!かぁかー!(お母さん!おかーさーーーん!)」とひどかったので、看護師さんが見かねてDVDを貸してくれました。

DVDで少し気持ちがまぎれるけれど、赤ちゃん返りプラス病気のしんどさから気持ちが不安定な息子は、おっぱいが恋しくなって口を開けば「かぁかぁ、ぱいぱい」
寝ても覚めてもエンドレスにおっぱいを要求され、さすがにちょっと控えてくれる?と頼んでも全然だめ。
おっぱい交渉は不成立で息子にばかり手がかかる。隣のベッドで放置された娘は涙を流して口をぱくぱくしながら声もなく泣きはじめる。

つらいのは子どもたちで、なんとかしてあげたいのにどうしようもなくなって、結局ふたりとも泣いてばかり。3日目くらいに私が根を上げました。
夫がかけつけてくれたときは、涙が止まらなくて、一度家に帰って落ち着くことができました。

 

最終的に息子は4日、娘は1週間で退院。
長い1週間でした。

まだ娘は鼻が詰まり気味で心配が続きますが、家族が揃って過ごす当たり前の日常が戻ってきました。
私はお布団の快適さがたまらなく嬉しいです。付き添い看護、過酷すぎますもの。

***受診の目安***
このような症状がでたときには、すぐに受診しましょう。
・呼吸が浅く、呼吸数が多い
・胸のしたのところが息を吸った時にペコペコへこむ
・鼻でぴくぴく息をしている。息をすると肩が動いている
・息を吸ったとき、吐いたときにゼイゼイ、ヒューヒュー音が聞こえる
・ぐったりしている
・咳が続く
・ミルクの飲みが悪くなる

入院中にもらった呼吸器感染症についてのガイド
RSウイルスやヒトメタニューモウイルス、マイコプラズマなど呼吸器系疾患の受診の目安です。

 

今回、特に娘を受診させるタイミングが遅かったかも。と反省しています。
母乳を飲んでるときは風邪にかかりにくいと思い込んでいたり、病院へいって他の病気をもらってしまうのも嫌だし。と躊躇してしまったんです。
あと1日早かったら入院せずにすんだかも、、、という後悔の気持ちが消えません。

受診の目安は、乳幼児のパパママの参考になればと思います。

 

今年はひどい猛暑で、大人でも気だるくなって夏の疲れが出始める季節。入院していた病院では、先週末の救急外来、小さなお子さんでいっぱいだったみたいです。
まだ体力のない子どもたちは体調に気を付けてあげないとですね。

思い返せば、去年の夏も息子は入院していました。そのときの様子
普段から咳が出やすく、呼吸器系は特に注意しないとなと思います。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

産後の入院中、足がむくむ

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています
2018年11月より営業再開

産後の入院中、足がだんだんむくんできました。
歩かずにほとんど寝て過ごしていたこと。冷えてたこと。出産で血液循環やホルモンバランスが変化したこと。
などなど理由はいっぱいあります。

足のむくみがひどくなると、重く熱く不快です。
なので時間があれば足のマッサージとストレッチをしていました。

ぐっときて
ぱー

足のストレッチ。ポイントは“全力でじわっと!”です。

ぐーを作るときも全力でじわっと曲げます。足の指の付け根から少し上がったところに関節(水色のライン)があるので、そこから足の指を曲げるように意識します。ぱーを作るときも全力です。

全力でぐっぱすると筋肉がしっかりと伸び縮みして、血液やリンパなど体の滞りをどばっと流してくれるんです。

同様に足首の曲げ伸ばしも足のむくみ解消ストレッチを参照していただき、目一杯やってみてください。

じわっとしてもらいたい理由は、一気に曲げ伸ばしすると攣っちゃうからです。
じわっと曲げながら、攣る一歩手前を見極めるんです。何度か繰り返してると動きが良くなってきますよ。

 

私の場合、足が冷えているのでレッグウォーマーは必須でした。
冷え症、かつこれからご出産を控えてる妊婦さんは、入院準備にレッグウォーマーも追加されてはいかが。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

イヤヤイヤヤ期がやってきた

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています
2018年11月より営業再開

息子はそろそろ1歳10カ月。
言葉が出るようになって、なんとか会話がなりたってきました。

最近は「いやや。いやや。」
はいはい。とりあえず嫌なんですね。

これがウワサのイヤイヤ期かな。

余裕のないときの「いやや」には結構焦るし、イライラしがち。ダメ!と強制させて泣きわめかれるとお互いぐったり。
できるだけ叱りたくないので、穏便に解決できるようがんばっています。

 

今朝は、朝ごはん「いやや」
心のなかでは「なに言うてんの。さっさとお食べ!」 怒りの気持ちをぐっと押さえて…

「えー。いらんの?これめっちゃ美味しそうやん。じゃあお母さん食べていい?」
「いやや!!」
「じゃあ息子ちゃん食べる?」
「いやや!!」
「じゃあお母さん食べるで」
「いやや!!」

このやり取りを繰り返してると、「え、そんなにおいしいの?」とだんだん食べたくなってきて、最終的に自分で食べはじめます。
食べてるときは、「いいな~。美味しいのいいなー。お母さんにも頂戴よ~」とおねだりしてみたり。

すると一瞬で平らげてしまいました。しかもニヤニヤしながら。
「お母さん、羨ましいんや。ふふ、あげへんで。うふふ。」そんな顔です。

息子の性格、単純明快で助かります。

 

息子のイヤイヤ期。成長の過程とはいえ、なかなかの労力が必要です。今朝みたいな小芝居では通用しないこともありますしね。
でも言葉を使って息子とこういうやりとりができるようになってきたのは嬉しいこと。

今はまだ寝てばかりの娘さんもそのうち「いやや!いやや!」になるんですね。

楽しみなような。怖いような…。

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

【ベビーヨガ】便秘と股関節の関係

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています
2018年11月より営業再開

1ヵ月検診のあと。ベビーマッサージとベビーヨガを教えてもらいました。

今回のベビーヨガは股関節のストレッチがメイン。マッサージとヨガの間は、気持ちよさそうにしていました。

あれから数日。ベビーマッサージとベビーヨガでうんちがもりもり出せるようになってきました。
溢れんばかりのうんち。見ているこちらも気持ち良いくらい。この瞬間、娘の表情が仏になります。気持ち良いんだね。

娘はおなかがかちかちになることが多く、おなかのマッサージをしてもなかなかうんちがすっきり出なくて困っていました。
ベビーヨガをはじめて、うんちが順調に出だしてからおなかぷよぷよで良い弾力になっています。

股関節が少し硬いのが便秘の原因のひとつだったのかなと思います。
股関節が硬いと、の腸腰筋も動いてないので硬いです。
股関節を動かすと腸腰筋が動いて、お隣にいる腸が中から刺激されて便秘の改善につながるからです。

娘の股関節。少しずつ可動域が広がってるしおなかもすっきり。

ベビーヨガ効果おそるべし。
4回レッスンなので続きも教えてもらいにいこう。

 

ベビーヨガ&マッサージで、裸んぼの娘に触れるのって私も気持ち良いんですよね。
細かった体に日に日に脂肪がついていく様子も分かって、成長を手で感じられます。
まだ寝返りしていなくて寝転んでばたばたしてる時期特有の柔らかな感触がたまりません。

産後は寝不足で大変ですが、こうやって子どものためのレッスンに参加するのは今だけ。ちょっとした思い出にもなりますね。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ
pagetop