大阪狭山市 妊婦さんのマタニティマッサージ専門アラマルカ 安全な妊婦整体と産後骨盤ケア 子連れOK

妊娠5ヶ月の腰痛、、歩けない?

産休のお知らせ
2017年11月より、妊娠出産準備のため長期休業中
営業再開は、2019年春頃を予定しています

 

今年の厳しい寒さもちょっと緩んできました。

日が長くなってきて、日差しのぽかぽかが気持ち良いときも。

あー。春だ~。

ある日、いつもより少しだけ薄着して、腰にカイロを貼らずにおでかけ。

久々の陽気にフライングして冬眠から目覚めちゃったカエルってこんな気持ちなんだろうな。。。

 

そして、翌朝。

むむ。腰が痛い。
下半身がついてこない。

腰が抜けそうで動くのが怖いんです。

息子の抱っこにも激痛が走る。

 

幸い夫が休みだったので、極力抱っこ回避。
足湯して、痛くない程度に体を動かして。

治るのに2日間。

あの腰が抜けそうな感覚は恐怖です。

 

腰痛の原因

■寝る前のエクササイズをさぼる日が多かった。
→歪みをリセットしなかった
■薄着になって、冷えた
→筋肉が緊張して骨盤を歪ませた
■寝るときの変な姿勢(息子が横、うみが足元にいるので、寝返りができない)
→寝返りも立派な整体です

そろそろ子宮が大きくなりだして、骨盤の広がりが気になる時期。
そんなときに、骨盤を歪める生活をしているとこんな痛いことになってしまいました。

 

 

①足首を持って、横にごろごろ 
骨盤の歪みをリセット  歪んでると骨盤がごりごり鳴ることも

②丸まります
骨盤を後傾させます
おなかが大きいときは膝をもって少し丸まるだけでOK。

③じんわり伸び
骨盤を前傾させます
尾骨で床をじんわり押すイメージで
②と③で骨盤の前後運動になるので、何度か繰り返します

④骨盤を持ち上げる
両ひざを立てて、骨盤を高く上げる。おまたを締める感じで
子宮が上がるので切迫早産の予防にも

⑤はいはい
股関節や肩関節を正しい位置に。肩周りや腰回りを柔軟に

⑥お尻ふりふり
四つ這いで、お尻を後ろ、左右、気持ち良い方向にゆっくりふりふりします
骨盤や股関節周りの筋肉が動かされます

※呼吸を止めないように、しっかり吐くことを意識して、リラックスしておこなってください
※①~⑥を何度か繰り返します できるものだけでも全然OK

 

今回の腰痛。
赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室でしてる動きで骨盤の歪みを戻しました。

他にもタオルを入れてマッサージしたりしましたが、やっぱり自分で体を動かして、内側からリセットするのがいちばん効果があるように感じました。

腰は痛いけど、じっとしているともっと痛くなります。
冷えをとって、できるだけ体を動かして骨盤を整えることが大切です。
※くれぐれも無理のない範囲でですよ!

 

普段から体を動かしていない、歩いていない妊婦さんは、出産に向けて骨盤が広がり過ぎて、骨盤が歪みやすくなっています。
面倒くさがらず、腰が痛くなる前に、ぜひごろごろしてみてくださいね。

妊娠中の腰痛は、ほんとに辛いです。

そして、すごく不安になりますから!

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

妊娠中の足のむくみと股関節のだるさ

産休のお知らせ
2017年11月より、妊娠、出産準備のため長期休業中です。
営業再開は、2019年春頃を予定しています。

 

2人目妊娠は、息子のときよりも早くおなかがのふくらみが目立ち始めました。

それから2人目ってことで、助産院の先生が体重増加にあんまりうるさくない!2人目万々歳!!

それをいいことに、この前はクレープを焼いて生クリーム、チョコレート、バナナ、苺。好きなもの乗せ放題の食べ放題という暴挙にでてしまいました。

すぐに胸悪くなって、夫と「クレープ食べ放題の店は流行らんなぁ。」といいつつ、あの昂揚感はなかなかのもので。。。

案の定、翌日は顔にぶつぶつとニキビが出るわで、明らかに食べ過ぎ。

みるみるうちに体重は増加して、心なしか、、、
いや、気のせいじゃなく動くのがツライ。私、全体的にもりもり大きくなってきてるかも。。。

 

そうなると、脚に負担がかかってくるんですね。

寝るときに、脚の疲れと股関節が詰まった感じでむずむずするんです。

そんなときは、足をぶらぶら。

ワイパーみたいに動かします。足先を動かすと股関節と連動してるので、股関節のだるさが解消されて眠りやすくなります。

それから足首を曲げの伸ばし。
左右交互にしっかり力を入れてぐぐっと伸ばす&曲げるを何度か繰り返します。

ふくらはぎと脛(すね)の筋肉が曲げ伸ばしされて血流改善。
疲れとむくみをリセットします。

 

動きに合わせて、呼吸をしっかり吐くことで、興奮してた頭もリラックスできますよ。

簡単なので、眠る前に習慣付けています。

 

みなさまも良い睡眠を!

 

※写真は独身のころ撮ったものです

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

妊娠性痒疹の恐怖

産休のお知らせ
2017年11月より、妊娠、出産準備のため長期休業中です。
営業再開は、2019年春頃を予定しています。

むむ。君、かわいい顔やな。

 

息子は、動物が大好き。
絵本に載ってる犬や猫は、何度も指さします。

「うん。わんわんやね。」「にゃーにゃーやん!」

根気よく何度でも相手をするようにしています。

「まーたーでーすーかー!それさっき言ったやん。いい加減に…」と思っててもスマイルスマイル!
これやってると、時間なくてめっちゃ焦ってるときに、“1回だけね♡作戦”が成功するんです。

スイートピーの久松先生から教えてもらった子どもの心を満たすココロ貯金。
息子の心にちゃりーんと溜まっていってるのかな。

 

 

さて、おなかのベビーも順調に成長して妊娠5カ月に入りました。

腰痛やむくみは今のところないし、快適な安定期すごしますよ!
と思ってたんですが、二人目妊娠は甘くなかったようです。

 

妊娠3ヶ月くらいから、背中にぽつぽつ。

あら、痒いわね。乾燥かな。保湿ぬりぬり。

それなのに、おへその周りにぽつぽつ。鎖骨のあたりもぽつぽつ。

 

かゆっっ!!!

痒さで全身がぶるっとするモーレツな痒み。

不快!ただただ不快!

 

数年前に、おなかにひどい湿疹ができていた臨月のお客さまを思い出しました。
「ちょっと失礼」と施術中もぼーりぼり掻いてらっしゃった。。。

あのころは結婚も妊娠にも縁がなかった独身時代。
大変なんやなぁ。と完全に他人事でした。

妊娠中の湿疹。ほんとに大変なんですね。
身を持って実感しております。

 

息子の乳児湿疹の経験(頑なにアンチステロイドを通して、治療が遅れ、ひどい状態にしてしまった)もあって、なにはさておき病院へGO!GO!GO!

二人目妊娠でよくある、妊娠性痒疹といわれました。
背中はぼりぼり掻きすぎたようで、「蕁麻疹みたいになってますね。」とのこと。

だって痒いんだもん。
無意識に掻いちゃう。

おなかの赤ちゃんに影響のないステロイド系塗り薬で様子をみましょう。できるだけ掻かないように。とアドバイスされました。

でも掻いちゃう。痒いんだもの。

 

お薬を塗っても、また数日後にはぶり返します。
結局、出産するまで治らないって。。

妊娠によるホルモンの関係だそうです。
まだ息子さん卒乳してないし、疲れや睡眠不足も関係してるんでしょうね。

次々発生するこの湿疹。
いらいらしてもしんどいし、薬に頼って保湿しつつ、諦めようと思ってます。

 

一度痒みが出てくると、もう拷問レベル。

妊娠後期になったらもっと酷くなるとか、やめてほしいなぁ。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

妊娠中のマタニティマッサージ(特に臨月)は必要不可欠でした

出産直前、前駆陣痛はじまってたころ。。。
仁徳天皇陵のそばにある日本庭園へ。

 

妊娠後期、ほとんどブログを更新してなかった理由は、
とにかく眠くて眠くて。だるくてだるくて。

臨月あたりから、セルフケアではにっちもさっちもいかないくらいでした。
呼吸は苦しいし、ちょっと動くだけで息切れ。

眠いのに、夜になると動悸や息苦しさで全然眠れない!

 

そこで、主人の手に助けを求めたのでした。

寝る前に、背中をゆっくりさすってもらいます。
5分くらいで十分。
昂ぶってた気持ちも体も落ち着いて、すぅっと寝れました。

仕事で疲れてる主人に申し訳ないわ~と思いつつ、毎日お願いしてたなぁ。

「このご恩は一生忘れません。」

感謝の言葉も忘れずに。

 

妊娠中に感じたマタニティマッサージの必要性。
私にとっては、必要不可欠でした。

温かい手で癒される幸福感は、おなかの息子にも伝わってたはず。
アラマルカを利用してもらう妊婦さんにも、こんな気持ちになってもらえたらいいなと思った日々でした。

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、腰痛、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ

妊婦だから?耳抜きできなくて会話ぼわぼわ

妊娠初期からたまにある耳トラブル。
耳鳴りのときもあるけど、いちばん多いのが耳抜きができなくなる症状。
決まって、睡眠不足がひどい時だと思います。
あと、湿度が高い時もそうかも。

耳抜きができなくて、頭にキツめのヘルメットをかぶったみたいに。
ぼわーぼわー。自分の声の大きさがつかめない。声がすごく遠くなって困ります。

b811b9a1c0fe852239cb82ce6387e8d0_s
耳の上ぐるっと、頬骨(エラ)のあたり、耳たぶの後ろ、顎(下からぐっと指を入れて)。
この4ポイントを中心に頭と顔のマッサージをすると、耳が抜けやすくなります。

 

耳鳴り、難聴のツボで、耳鳴り解消のツボを紹介してますが、耳抜きができなくなったらとりあえず耳の周りを優しくマッサージしてみてください。
睡眠不足や疲労、首肩こりで、頭部がごりごりに固まってると、リンパ節や神経が圧迫されるので、耳に影響がでやすいです。

 

耳のトラブルは、むくみ、寝不足、疲労だけじゃなく高齢出産も関係してる場合が多いです。

なんせ38歳。

おなかのベビーにエネルギーを送って、日々育ててるんだもの。
比較的元気だけれど、体に負担がないはずがありません。難聴と腎虚の話し

安定期だからといって、調子乗ってたらあかんなぁ。。。
耳抜きできなくて、ぼわぼわな会話してるときは特に思い知らされます。

 

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、腰痛、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ
pagetop