大阪狭山市 妊婦さんのマタニティマッサージ専門アラマルカ 安全な妊婦整体と産後骨盤ケア 子連れOK

産後、お尻が痛い!仙骨のでっぱりリセットエクササイズ

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています

出産後、2週間くらいでしょうか。
仰向けに寝ているとお尻が床に当たって痛いことがありました。

お尻の真ん中(仙骨)を触ってみると、ぽこんと膨らんでる。仙骨が出っ張ってるではないですか。

お産のときは、尾骨がせりあがって骨盤がひらき、赤ちゃんが生まれます。
まだ産後2週間。ひらいた骨盤が戻っていないのはもちろん、さらに授乳や抱っこの姿勢が悪くて骨盤が歪んできている感じ。

 

①仰向けで両足を抱えて横にゆらゆら
できるだけ小さくまるまってみてください
仙骨の出っ張ってる部分が床に当たって痛いかもしれません

②両手を上げて背伸び
じわっと伸ばしながら最後に尾骨で床をぐぐっと押します

③骨盤上げ
足はこぶし2個分くらい開けて、お尻をゆっくり上げます
足が開かないように意識します
仙骨を意識して、最後にぐぐぐっと上げます

④仙骨ごろごろ
両ひざを立てて、上半身を軽く倒し体を前後左右にやさしく揺らす
上半身の角度を少しずつ変えて、気持ちいいところ痛いところを見つける
慣れたら片足ずつ上げておこなってもOK
仙骨の飛び出てるところを「戻れ~。戻れ~。」と念じながらすると効果的

①~④を何度か繰り返します。

私は④をしてみて、仙骨のでっぱりがモーレツに痛かったのを覚えています。

1日じゃ劇的に治りません。数日は根気よく続けていつの間にか、あれ!痛くない!?ていう改善の仕方でした。

 

1つのエクササイズやストレッチで痛み、歪みはなかなか解消されにくいです。
1つ歪んでるってことは他にズレが生じてるはずだから。なので、できるだけいろんな動きをして全体を調整しています。

 

あと、仙骨のでっぱりを予防するポイントを2つ紹介...

内股だとお尻がぽってりだらっ。骨盤が後ろに倒れて骨盤がひらき、仙骨がでっぱってきます。
膝を外側に向けて、お尻がきゅっと締めてみてください。

座り方にも注意。こんなふうに猫背で座ると仙骨がでっぱりやすくなります。
おなかをしゅっと伸ばして骨盤を立ててみてください。※腰の反り過ぎはNGです!

 

出産後はあちこち痛いとか慣れない子育てにテンパってたりと余裕がないかもしれません。
でもベビーは寝返りするまで結構寝てくれます(個人差あるけど)。その間にささっとエクササイズしてママも横になってできるだけ休んでくださいね。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

産後の骨盤ケア、なにからはじめる?

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています

出産後、骨盤を引きしめて体型をもとに戻したいけど、なにからはじめていいか分からない。と悩むママは多いでしょう。

まずはうつ伏せになってみませんか?
妊娠中から出産まで、したくてもできなかった姿勢です。

マタニティ骨盤矯正 妊娠中の骨盤講座レッスンうつ伏せになることで、腹筋が床に接触します。
そうすると忘れていた腹筋の存在を脳が思い出してくれます。

妊娠中、できるだけおなかに力を入れないように過ごしていませんでしたか?
腹筋をずっと使わないと、出産後はいざおなかに力を入れようとしても力が入りません。腹筋を意識できなくなってしまっているんです。自分の体の一部なのに…
腹筋に力が入らないと、内臓が下垂しておなかぽっこり。骨盤はぐらぐらと不安定に。

 

産後、効率的に体を戻そうと思ったら、自分の体(筋肉)をしっかり意識して動かすようにします。

そのためにまずはうつ伏せ。
うつ伏せになってゆっくり深呼吸。呼吸のたびにおなかが動く感覚を感じてください。そして深い呼吸で、慣れない子育て、寝不足と張りつめていた気持ちを緩めてあげます。

息を吐きながら踵を合わせて、じわっと押し合うとお尻の筋肉も意識できます。だらっとなりがちな産後のヒップアップに良いですね。

 

腹筋を使うことで子宮の回復を助ける効果もあると言われています。

また産後は抱っこや授乳で前かがみに丸まった姿勢で固まっているかもしれません。猫背になった姿勢では腹筋は縮こまってしまっています。うつ伏せになると腹筋が伸ばされて気持ちいですよ。

 

姿勢の改善、子宮の回復、リラックス。
うつ伏せで深呼吸は地味ながら効果的です。

産後は早く体を戻したい!骨盤をひき締めたい!と焦ってしまいますが、出産で疲れた体に負担をかけないためにもうつ伏せの姿勢からはじめてみてください。

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

出産のご報告。

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています

ファイティングポーズで眠る娘。

 

予定日より10日早く、7月上旬に無事出産しました。

夜中に陣痛がきて、「これまだいけるやつだ。まだ耐えれる痛みだ。」と無駄に耐え忍んでしまい、危うく車内で出産するところでした。
おまたを押さえつつ、なんとか持ちこたえ産院に到着して30分。するりと出て来てくれました。

4時間半の超安産。産後の回復も順調です。

 

娘は2100gちょっと。息子誕生時と比べると1㎏も違います。軽い!小さい!細い~。
でも保育器に入ることなく、順調に成長しています。

小さいながらも健康に生まれてきてくれたことに感謝です。

とりいそぎ、出産のご報告でした。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

妊娠後期、足裏がほてる

産休のお知らせ
妊娠出産準備のため長期休業中
営業再開は2019年春頃を予定しています

妊娠後期に入ってから、足裏が熱い。ほてる。と感じるようになりました。

特に寝る前でしょうか。

 

妊娠中のお客さまから、よくこの足の火照りは相談されていたのですが、実際なってみると...

なんと不快なことか!!!

びっくりです。

 

この足のちりちりするようなほてり。原因は冷え症です。

足が熱いので、冷えが原因だとは思い至らないかもしれませんね。
でも、冷え症がさらに進行すると火照りの症状がでます。

足が熱いので足を水につけたり冷えピタしたりと、さらに冷やすことでほてりを取ろうとしてる妊婦さんも多いようです。

 

今回の妊娠中の過ごし方を振り返ると。
足湯、お灸はしない。
朝風呂なんてできる訳もなく、夜は息子をお風呂に入れるのに必死でゆっくりできない。
靴下履かずに毎日素足。夜の楽しみはあずきバー。

おなかやお尻を触れば冷たいです。

ダメなことばかりです。

 

冷えはホントにいけません。
お腹のベビーも寒がっています。分かっちゃいるけれど、なかな体をケアする時間、気持ちを持てず反省。

せめて、寝る前に足のマッサージをして足裏のほてりを解消しています。

足裏に親指を重ねて(図では重ねてませんが)、指先に体重をかけていきます。
オイルを使うとスルッとやりやすいです。

手の力だけですると疲れちゃうので体重をかけるのがポイントです。

指先に熱がたまりやすいので、足の指も1本1本きゅきゅ~としてあげてください。

余裕があればふくらはぎもマッサージ。
足首から膝裏に向かって熱を流すイメージです。

 

足裏がほてったままだと、全然眠れません。
妊娠後期に入ると、ただでさえトイレにいったり、息苦しさを感じて眠りが浅くなってます。
少しでも不快な症状を改善して、良い眠りをとってくださいね!

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

 

妊婦だから?耳抜きできなくて会話ぼわぼわ

妊娠初期からたまにある耳トラブル。
耳鳴りのときもあるけど、いちばん多いのが耳抜きができなくなる症状。
決まって、睡眠不足がひどい時だと思います。
あと、湿度が高い時もそうかも。

耳抜きができなくて、頭にキツめのヘルメットをかぶったみたいに。
ぼわーぼわー。自分の声の大きさがつかめない。声がすごく遠くなって困ります。

b811b9a1c0fe852239cb82ce6387e8d0_s
耳の上ぐるっと、頬骨(エラ)のあたり、耳たぶの後ろ、顎(下からぐっと指を入れて)。
この4ポイントを中心に頭と顔のマッサージをすると、耳が抜けやすくなります。

 

耳鳴り、難聴のツボで、耳鳴り解消のツボを紹介してますが、耳抜きができなくなったらとりあえず耳の周りを優しくマッサージしてみてください。
睡眠不足や疲労、首肩こりで、頭部がごりごりに固まってると、リンパ節や神経が圧迫されるので、耳に影響がでやすいです。

 

耳のトラブルは、むくみ、寝不足、疲労だけじゃなく高齢出産も関係してる場合が多いです。

なんせ38歳。

おなかのベビーにエネルギーを送って、日々育ててるんだもの。
比較的元気だけれど、体に負担がないはずがありません。難聴と腎虚の話し

安定期だからといって、調子乗ってたらあかんなぁ。。。
耳抜きできなくて、ぼわぼわな会話してるときは特に思い知らされます。

 

妊婦さんのマタニティマッサ-ジ専門アラマルカ
大阪狭山市より出張 堺市、大阪市内
マタニティコース 妊婦整体、恥骨痛、肩こり、足のむくみ
産後ママコース 産後骨盤ケア、腰痛、体質改善
ご予約フォーム / お問合せ
pagetop