大阪狭山市 妊婦さん産後ママの骨盤ケア専門アラマルカ 安全なマタニティマッサージと産後骨盤矯正スクール    

Aromantic Breath inボストン

アメリカ マサチューセッツ州ボストンにあるアロマテラピー&ヒーリングルーム 、アロマンティック・ブレス のHisakoさん。
サロンにて産前産後のトリートメントをスタートされました。

Hisakoさんとの出会いは遡ること2013年くらいなのかな。2015年にアラマルカでのレッスン福岡のご実家でレッスン。2017年秋に子供たちやご両親と福岡からフェリーでこられてワイワイレッスン(そのときの様子)。

忘れたころに連絡をくださって、「えー!わーお。Hisakoさんだ!」と毎回びっくりするんですよね。
何年たっても変わらず瞳がキラキラ。素敵な女性です。そして、何年かかっても、妊婦さん・出産したママのために勉強を続けて夢を実現させる意思の強さ!

最近気持ちがブレブレだった私にとって、すごく刺激になるし見習わねばです。


初めてお会いした時、おなかにいたベイビーも可愛らしいレディに成長して、息子と同い年の妹ちゃんもすごーくチャーミング。 またお会いできたらと思います。
たくさんの勉強と経験をされて、温かい手と優しい心でお客様を包み込んでいるでしょう。

さてさて、そんなHisakoさんのサロン紹介です。

*************

AROMATHERAPY & HEALING ROOM  Aromantic Breath 
アロマテラピー&ヒーリングルーム アロマンティック・ブレス

ボストン郊外の自宅の一室にあるプライベートサロンです。
アロマテラピートリートメントをメインに、個々のお客様に合わせたマッサージテクニック、ヒーリングワークを組み合わせ、トータルヒーリングを行います。
また、 アロマテラピーのクラフト講座も開催。
アメリカ ボストンにおいて、日本のホスピタリティはそのままに。
からだとこころの奥から深呼吸ができるような、アロマテラピーとヒーリングの時間をお過ごしくださいませ。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

妊婦さんに触れると

おなかのベビーも喜んでる!?

昨年末から続いていた京都でのセラピストのためのマタニティ骨盤ケア講座の最後のレッスン(3日目)を年明けに開催。


妊娠5カ月の妊婦さんも練習に協力してくださいました。
はじめて妊婦さんに触る!と最初はドキドキされてましたが、とても優しい表情で丁寧に丁寧に手を動かしているのが印象的でした。
終わったあとは、ほっと安心。
そして、「妊婦さんを触っているとすごく優しい気持ちになります!」 とにっこり笑顔で満足そうでした。

そうなんです。妊婦さんは一緒にいるだけで、なぜか優しい気持ちになりますよね。さらに全身を包むように触れようものなら、こちらまで幸せにさせられます。
どんなに妊婦さんが疲れていて、寝不足でイライラして、あちこち痛くて…という状態でも、マタニティケア中のセラピストはいつもと違う温かい気持ちなんです。

おなかの中の赤ちゃんのチカラなのかしら。そして、ベビーが可愛くて成長が嬉しくて誕生が待ち遠しいお母さんの気持ちなのかしら。


セラピストのマタニティケア講座を受講する前、ほとんどのセラピストがマタニティマッサージは怖くて、と不安を口にします。
でも、妊婦さんを触れるとこんなに気持ちが優しくなって自然と安全な施術になるということを体験してもらいたいなぁと思います。

練習に協力してくださった妊婦さんも顔色がピンク色でほっこり。笑顔にっこにこでした。とても気持ちよくて体が軽くなった!と喜んでいました。
ご出産まで定期的に施術モデルになってくださるとのこと。

マタニティケアスクールでお伝えすることは、本当に基本の基本です。その後はお客さまに育ててもらって、どんどん成長していくものです。
マタニティセラピストとして自信を持ってください。ご活躍を応援しています。

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ

マタニティ骨盤ケアスクールin京都

娘を出産後、はじめてのセラピストのためのマタニティ骨盤ケア講座でした。
京都でのレッスン。電車に揺られ、ドキドキしながらサロンに到着。
すると…

町屋!!??
扉をあけると...

The京都!なんて素敵な空間でしょう!

こちらのサロンオーナーKさんとスタッフFさんへレッスンさせてもらいました。
サロンではすでにマタニティメニューがあるそうですが、新しいスタッフへの研修&メニューリニューアルとして受講をお申込みいただきました。


マタニティケアは妊婦さんとおなかのベビーのために安全第一。レッスンでは妊婦さんを不安にさせないタッチングをメインにお伝えしています。

特に骨盤まわり(腰やお尻のあたり)のケアは慎重に、丁寧に。
妊娠中はお尻って触っていいのかな?痛くないかしら?と不安を感じていたり、イマイチ骨盤の形も分からず触っているセラピストさんが多いです。
その不安や戸惑い、手からしっかり伝わっています。

目を閉じるとわかる!

模型を使って骨盤と筋肉の関係を解説します。それから目を閉じて手の感覚で触る練習もします。視覚に頼らないほうが骨盤の形がクリアになるし、そこです!という気持ち良いポイントに手が導かれていきます。

手の感覚はすごく繊細にできているので、目からの情報をシャットダウンすることで、もっと体と会話できるようになるはずです。

難しそうに感じますが、実際やってみると意外と簡単。
コツはゆっくり&手の力をぬくこと。そのためにまずセラピストの姿勢改善からレッスンをスタートすることが多いです。

今回は、受講される方がお2人なので相モデルで何度も施術を体験。施術モデルのときは癒され過ぎてほとんど寝てましたが、寝ちゃうくらい気持ち良いリズムとタッチングということでOK。
こんな落ち着いた素敵な空間で妊婦さんのケアができるなんて!来店される妊婦さんが本当にうらやましいです。

最終日は来年1月。それまでまた練習を重ねて、最終チェック後はすぐにマタニティコースを再スタートできそうとのこと。
私も楽しみです。

 

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ

あの頃の自分にパンチしたくなった話し

産休のお知らせ
2018年11月より営業再開

そういうときもあるんやでーーーー。

 

写真は先月の1コマ。初めて海を見に行って砂浜で遊ぶかと思ったら、躊躇なく服のまま海に突っ込んでいきました。波にのまれても「へへ。」笑ってるし・・・。
それからしばらく思い出しては「うみ。ざぶーん。」と呟いて、よっぽど楽しかったみたいです。

 

さてさて、11月の営業再開に向けてホームページをみながらセラピストのためのマタニティケア講座産後の骨盤ケア教室のカリキュラムを修正しています。

講座受講の注意事項やキャンセル規定をみているとなんと高飛車な書き方してるんだろう。恥ずかしくて「きゃー!」と叫びたくなりました。
もう見ちゃおれん!ぱぱっと消して書き換えたので、今は見れないんですが…

こどもが病気?しかし当日キャンセルなんてありえんで!こっちは迷惑するんやで。分かってるんやろな。おらおら~。

そこまで書いてないんですが、ニュアンスはこんな感じ。

本当に。本当にすみませんでした。と当時の受講生さんやお客さまに言いたい。

 

子どもが病気を良くするのは分かってたつもりですが、そのときの親の心境なんて全然分かっちゃいない書き方ですよね。こちらの都合だけを主張してますがな。あぁ。もうやだ。やだやだ。あの頃の自分、殴ってやりたい。

誰も子どもを病気にしたい訳じゃないし、元気でいてほしい。
子どもはいつ熱が出るなんて分からなくて。でも勉強して今後に活かしたい。サロンを始めたい。すごい葛藤があるのに、上から目線でぴしゃり。とプレッシャーかけられたらどうしようもないですよ。

 

じゃあそのへんをどう解決するか。
臨月、産後すぐなど、焦って受講すべきでない時期はお断りしていますが、お子さんが小さいうちはどうするか。
ご主人やおばあちゃん。ご家族の協力と理解が必要だと思います。

マタニティセラピスト!やりたいことはこれだ!
出産してずっと家で過ごしていると社会から取り残された気分になってしまうママもいます。(私は今そんな感じ)
だから、気持ちが盛り上がって勢いのまま講座を申し込み送信ぽちーー!

でもちょっと待って。今、勉強しても無駄になっちゃいませんか?落ちついて勉強できる状況ですか?このタイミングで大丈夫ですか?

冷静になっても気持ちは変わらない、ご家族の応援や理解がある形のほうが絶対講座もその後も上手くいきます。

 

マタニティケア講座はこんな方にのページに下記の案内を追加しました。

妊娠中、産後すぐ、お子さまがまだ小さいママ

また妊娠中、産後すぐの方の受講はお体と赤ちゃんを第一に考えて、落ちついてからご連絡いただくことをオススメします。
小さいお子さんのお母さんも、お子さんの預け先や体調変化した場合など、長時間の講座を受講する場合は、ご家族の協力が不可欠です。早くサロンをオープンしたい!学びたい!社会復帰したい!と気持ちが熱く昂ぶってしまいがちです。受講を焦っていませんか?講座受講について、ご家族と相談されましたか?
いま一度冷静に検討する時間を設けてみてください。

 

私もまだ出産して4ヶ月足らず。
営業再開を焦ってる節があるので、このブログを書きながら冷静さを取り戻しています。
自分の体調。子どもたちに負担をかけないか。夫は応援してくれてるか。うみを寂しがらせないか。

そういうのを考えると、体のリハビリみたいに焦らずちょっとずつ。でも長く続けていけるようにしていこうと思います。
スタートダッシュは長続きしませんからね。

 

セラピストのためのマタニティケア講座再開します。

産休のお知らせ
ただ今育休中です
営業再開は2019年春頃を予定しています
2018年11月より営業再開

2013年、芦屋川駅前のサロン!懐かしい写真です。

 

セラピストのためのマタニティケアセミナー、10月くらいから再開します。

出産後、1週間くらいしてからセミナーの問合せがありました。
育休中に気付かずご連絡をくださったHさん。

「できれば早く学びたい!」
メールからひしひしと伝わってきました。

出産して退院してすぐ。このタイミングでレッスンの問合せがあったのは、仕事を再開するタイミングでもあるのかも。。。

そう感じて、10月くらいにレッスンしましょう!と決定。

タイミングってとても大切です。

 

「2人の子どもどうするんや~。」とか「体は戻ってるんかいな~。」とかいろいろ心配事はあるけど、あれこれ考えてるといつになっても行動ができなくなります。そして、決めてしまえばなんとかなるもんです。

我が家サロンは、うみのこともあってしばらくお客さまを呼ぶのは難しく、、、詳しくは保護犬うみの成長

 

今回のセミナーも私が出張してレッスンさせてもらうことになりました。

Hさんのサロンは神戸市の西舞子、海岸にあって最高のロケーション。

リゾート気分で伺ってもいいのかしら。いや、ちゃんとマタニティケアお伝えにいきます。

久しぶりのセミナー。楽しみです。

 

 

pagetop