大阪狭山市 妊婦さんのマタニティマッサージ専門アラマルカ 安全な妊婦整体と産後骨盤ケア 子連れOK

妊娠5ヶ月の腰痛、、歩けない!?

産休のお知らせ
2017年11月より、妊娠出産準備のため長期休業中
営業再開は2019年春頃を予定しています
2018年11月より営業再開

今年の厳しい寒さもちょっと緩んできました。

日が長くなってきて、日差しのぽかぽかが気持ち良いときも。

あー。春だ~。

ある日、いつもより少しだけ薄着して、腰にカイロを貼らずにおでかけ。

久々の陽気にフライングして冬眠から目覚めちゃったカエルってこんな気持ちなんだろうな。。。

そして、翌朝。

むむ。腰が痛い。
下半身がついてこない。

腰が抜けそうで動くのが怖いんです。

息子の抱っこにも激痛が走る。

幸い夫が休みだったので、極力抱っこ回避。
足湯して、痛くない程度に体を動かして。

治るのに2日間。

あの腰が抜けそうな感覚は恐怖です。

腰痛の原因

■寝る前のエクササイズをさぼる日が多かった。
→歪みをリセットしなかった
■薄着になって、冷えた
→筋肉が緊張して骨盤を歪ませた
■寝るときの変な姿勢(息子が横、うみが足元にいるので、寝返りができない)
→寝返りも立派な整体です

そろそろ子宮が大きくなりだして、骨盤の広がりが気になる時期。
そんなときに、骨盤を歪める生活をしているとこんな痛いことになってしまいました。

①足首を持って、横にごろごろ 
骨盤の歪みをリセット  歪んでると骨盤がごりごり鳴ることも

②丸まります
骨盤を後傾させます
おなかが大きいときは膝をもって少し丸まるだけでOK。

③じんわり伸び
骨盤を前傾させます
尾骨で床をじんわり押すイメージで
②と③で骨盤の前後運動になるので、何度か繰り返します

④骨盤を持ち上げる
両ひざを立てて、骨盤を高く上げる。おまたを締める感じで
子宮が上がるので切迫早産の予防にも

⑤はいはい
股関節や肩関節を正しい位置に。肩周りや腰回りを柔軟に

⑥お尻ふりふり
四つ這いで、お尻を後ろ、左右、気持ち良い方向にゆっくりふりふりします
骨盤や股関節周りの筋肉が動かされます

※呼吸を止めないように、しっかり吐くことを意識して、リラックスしておこなってください
※①~⑥を何度か繰り返します できるものだけでも全然OK

今回の腰痛。
赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室でしてる動きで骨盤の歪みを戻しました。

他にもタオルを入れてマッサージしたりしましたが、やっぱり自分で体を動かして、内側からリセットするのがいちばん効果があるように感じました。

腰は痛いけど、じっとしているともっと痛くなります。
冷えをとって、できるだけ体を動かして骨盤を整えることが大切です。
※くれぐれも無理のない範囲でですよ!

普段から体を動かしていない、歩いていない妊婦さんは、出産に向けて骨盤が広がり過ぎて、骨盤が歪みやすくなっています。
面倒くさがらず、腰が痛くなる前に、ぜひごろごろしてみてくださいね。

妊娠中の腰痛は、ほんとに辛いです。

そして、すごく不安になりますから!

大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの骨盤ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム / お問合せ
pagetop