大阪狭山市 妊婦さん産後ママの骨盤ケア専門アラマルカ 安全なマタニティマッサージと産後骨盤矯正スクール    

産後6ヶ月、骨盤ケアはもう遅い?

勝負やで!

娘はもうすぐ生後7ヶ月。私の体もようやく安定してきたように感じます。

娘が生後3カ月のときから保育園の送り迎え。娘を抱っこ、息子をベビーカーに乗せ歩く日々が続いたときは、骨盤がぐらぐら。股関節や腰、骨盤の真ん中(仙腸関節)のものすごい緊張と歪みを感じました。

どれだけ歩き方に気を付けていても、骨盤がゆるゆるな感覚であちこちに力が入っていたと思います。ヘタすると息子も「だっこして~」でしたもの…。
写真でも娘おんぶ中です、時間とともに娘が子泣きじじい化しておんぶ紐が肩に喰い込んできます。

出産で骨盤まわりは大けがを負ったような状態ですから、こんなことしてれば骨盤はなかなか戻ってくれません。



産後6ヵ月が骨盤矯正、体型戻しの勝負時!と言われてるようです。
妊娠中から分泌されるリラキシンというホルモン。骨盤を支える靭帯や筋肉を緩める作用があって、このホルモンのおかげで赤ちゃんがスムーズに生まれてきてくれます。
リラキシンは産後半年くらいまで分泌してるので、産後半年までが骨盤矯正や体型戻しが効果的と考えられているのでしょう。

ただ、私のようにどれだけ骨盤ケアしても子どもを抱っこしたまま長距離歩いたりと骨盤に負荷をかけすぎていると、せっかくの効果は台無しでした。

あれ。産後の骨盤ケアの効果、もしかしてない?どうしよう。産後の骨盤ケア教室なんて開いていいのかなと、ギモンを感じてくるくらいでした。


でも。でもでも。産後半年を過ぎたあたりから、なにかが変わってきた!
お尻が引き締まりやすくなって骨盤の中から安定してるのが分かるようになりました。ちょっとがんばってトレーニング的なことも始めたいような気分。

産後半年。骨盤まわりの靭帯や筋肉が緩んでいる間は、戻しやすいけどまだ歪みやすい時期。
もちろん産後に骨盤ケアをせず放置すれば、もっとひどい歪みと痛みに襲われていたでしょう。骨盤ケアしながらなんとかリセットしてきた産後半年間。
そしてリラキシンの影響が少なくなって、もう骨盤ゆるゆるじゃない!骨盤ケアで一気に引き締まりやすくなってる感覚です。


産後半年過ぎたけど、もう骨盤は戻らないのかな。手遅れかしら…と心配しなくても大丈夫ですよ!と伝えたい。
もし、ご出産後なにもせず、かなり骨盤が広がったり歪んでいる場合は、効果があらわれるのがゆっくりかもしれません。それでも少しずつ骨盤は変わります。
骨盤が変わる。体が整う。気持ちも安定してきます。

産後は何年経っても産後です。
産後半年過ぎたから、骨盤は戻らない、もう手遅れと諦めないでくださいね。



大阪狭山市 AllaMarca アラマルカ
妊婦さんのマタニティマッサ-ジと産後骨盤ケア専門
*妊婦さんの整体・・・マタニティコース
*子育てママの産後ケア・・・産後ママコース
*教室・・・赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室
ご予約フォーム  /  お問合せ
pagetop